GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

風俗その他の国

オランダ・アムステルダムの飾り窓の衝撃的な風景・アジアンであること・・・

投稿日:4月 27, 2015 更新日:

0427amus

世界の風俗で衝撃的だったのがオランダアムステルダムの飾り窓

今日はバンコクの風俗からちょっと横道にそれてオランダはアムステルダムの飾り窓の話し。

もう10年ほど前でしょうかね。コタローは仕事の視察でオランダのアムステルダムへ行ってきました。

それほど欧米の白人の女性に興味の無いコタローですが、せっかくアムスまで来たのだから、飾り窓くらいは見に行かないとということで、夜中の街へ繰り出したのです。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

飾り窓・・・その風景は衝撃的でした

オランダの風俗は飾り窓!なんで飾り窓と言うかは一目瞭然です。風俗地域一帯のビルの窓がガラス張りになっていて、その中でセクシーなお姉ちゃんが誘いの目線を送ってきているんです。

そして暗い夜にはライティングされた窓が綺麗な風景を作ってくれているんです。日本の赤線や韓国の置屋街とはかなち雰囲気が違いますね~。

なんか綺麗と言うか、カッコいいと言うか・・・。

バンコクのヒナ段を金魚鉢というらしいですが、こちらは飾り窓と言うわけです。

白人慣れしていないコタローは下着姿の女性たちを見て大興奮。圧倒されてうろうろするだけでした。w

 

アジアンコンプレックスを克服出来ずに・・・

欧米人からは日本人はやはり黄色人種とみなされ差別的な行動を取られることが多いんですよね。

アメリカの仕事が多かったコタローはそんな扱いをかなりされていた経験があります。

カリフォルニアのストリップ劇場へ行った時のこと・・・。女が大好きなコタローでもさすがに立ちんぼの娼婦を買いに行くまでは出来ませんでしたが、ストリップには何回か行っていました。

そのストリップはポールダンスのショーを見て、ショーをやっていない女の子たちはフロアーを回って、個室へ連れて行きプライベートダンスを数十ドルを払って間近で見せてくるんですよね。

そんな時に日本人のコタロー達のところには、白人の女性は絶対に誘いに来ないんです。

来るのは、アジア系のアメリカ人が少しだけ、白人の男性のところには何人もの女性が誘いに来るのを目の当たりにして、悔しい思いをしていたんです。

自分が日本人でアジア人・・・黄色人種であることを実感して、アジアンコンプレックスが生まれてしまったんです。

そんなコンプレックスから、アムスの飾り窓でも拒否られたらショックだな・・・などと考えてしまって、その中までは入る勇気が出ませんでした。

 

同行していたのが女性だったので・・・

その時のオランダアムステルダムの視察は女性を同伴していたので、あまりゆっくりは飾り窓を見学できなかったんですが、ヨーロッパでも有数の風俗街を見ることが出来ました。

他のヨーロッパの国ではたちんぼの娼婦がほとんだと思います。

バンコクのマッサージパーラーのヒナ段も衝撃的でしたが、現実離れした風景はアムスの飾り窓の方が衝撃が大きかったと思いますね。

死ぬまでにはもう一度アムステルダムへ行って一度は体験してみたい飾り窓です。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-風俗その他の国

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.