GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクに行くために

そう言えばバンコクの観光地行って無いな・・・シルク専門店『ジムトンプソン』はたまに

投稿日:4月 3, 2015 更新日:

SANYO DIGITAL CAMERA

バンコクへ初めて行ったのは1990年頃でした。最初はインドからの帰りにトランジット(乗り継ぎ)で数時間の滞在をバンコクの街まで出て時間つぶしをしたんですよね。この時が初めての海外旅行。英語も話せないし、飛行機の乗り方だって知らなくて、ドキドキ・ワクワク・どぎまぎしながらの旅でした。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

数時間しか無かったので、インドで知り合った年上の男性に連れられてパッポンのゴーゴーバーへ行ったんです。ま・・・これが衝撃的でタイ・バンコクにはまるきっかけになったんです。

 

数ヵ月後・・・タイを楽しむためだけの旅行へ出かけて行きました。当然初のタイですから・・・真面目な観光もしてました。アユタヤに行き遺跡を見たり、チェンマイまで行ってエレファントトレッキングに行ったり、南下してプーケットにも行きました。そして、最後のメインイベント・・・バンコクですね。ワットプラケオなどの寺院も行きました。(あとは・・・覚えていませんw)

 

その後・・・数十回バンコクへ行っているんですが、観光地には行って無いんですよね~。普通のガイドブックに載っている場所で行っているのはシルク製品のお土産物屋さん?の『ジムトンプソン』くらいですかね。だって・・・パッポンからすぐですから~。タイのお土産ってホント難しいんですが、『ジムトンプソン』があってホント良かったと思うんです。他に買うもの無いし~w

 

大学を卒業後にタイに行ったのは、ほとんどが仕事です。なので、昼間は仕事・・・夜は風俗店へ・・・。なので、観光地なんて行く時間が無かったし、行っても・・・楽しくないし・・・。仕事がらみでチャトチャックの『ウィ―エンドマーケット』には何回か行ってますね。しかし・・・暑いし・・・広いし・・・疲れるので・・・行っても数時間でギブアップw

ほとんどの日は夕方までに仕事を終わらせて、日が落ちたらタイマッサージに行き、ネオンの光る歓楽街へ足を運ぶ感じです。その当時はネットの情報なんてほとんどありませんでしたから、自力でエロい場所を聞いたり連れて行かれたりして探しまくりました。特に今では有名になっているテーメーカフェのようなコーヒーショップがバンコク市内には数カ所あって、夜の街を徘徊しながら遊んでいました。

MP(マッサージパーラー)も今ではラチャダーに集まっていますが、当時はペッブリーのエマニエルくらいしか情報が無かったので、タイ人が行くようなローカルのMP(マッサージパーラー)を探して行っていました。姫たちのレベルはかなり下がるんですが、安かった記憶がありますね~。数百バーツ・・・当時のレートだと3000円とかだったと思います。

 

そんなバンコクの滞在を続けてきたので、ほとんど観光地のことは知りません。次回・・・バンコクへ行ったら久しぶりに観光もしてみたいなぁ~と思っています。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-バンコクに行くために

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.