GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

ゴーゴーバー・ソイカーボーイ バンコクの思い出の話

10年経って劇的な変化を遂げたソイカーボーイのゴーゴーバーがおもしろそう

投稿日:3月 14, 2015 更新日:

 0314sica

1990年代後半の頃・・・ソイカーボーイ

バンコクに頻繁に行っていた1990年代後半の頃・・・ソイカーボーイはさびれた歓楽街でした

しかし、コタローが最後に言った時、2009年にはかなりの盛り上がりを見せていました。今でも現地情報を見ていると『バカラ』をはじめ、数店が盛り上がっているようです。

SPONSORED LINK

 

この10年間で劇的に変化した歓楽街は間違いなくソイカーボーイです。

 

とにかく、当初は行っても女の子がパラパラとしか居なくて、それも・・・年配だったり、プンプイ(おでぶちゃん)だったりと悲惨な歓楽街。そんな、さびれた場所でもたまには飲みに行ってたんですけどねw

 

その時代はパッポンが大盛況、ナナプラザのレインボーがだんだんと面白くなっていっている感じだったので、まずはパッポンに行きキングスキャッスル1・2とキャメロットを流して、たまにはナナに行こうか!と顔を出して、行くとこ無いからソイカーボーイでも見に行こうか・・・と言った感じでした

 

友人のY氏は好奇心旺盛なので、とにかく何階かはいろんな場所に顔を出したくなるんですよね。なので、さびれたソイカーボーイにも何回も行ってました。

 

当時連れ出しまでしたのは・・・一回だけですかね・・・。二人で遊びに行き、さびれたお店のやる気の無い姫と飲みまくって、べろべろの状態で二人ともお持ち帰り。その時は同じ部屋に泊まっていたので・・・ツーベットで隣同士で行為を開始w 相互観賞状態ですwコタローもかなりのヘンタイだとは思っていたんですが、このシュチュエーション・・・笑ってしまってダメダメでしたね~。

 

Y氏がはじめて・・・数分で昇天!はやっ!っと笑ってしまい・・・Y氏と姫が見てる前で腰を振っていたんですが・・・息子が役立たずに・・・・。当時20代だったコタローは初めて挿入して昇天出来なかったという足跡を残してしまったのですw

 

そんな、思いだしたくない記憶のあるソイカーボーイだったので、ひとりで行っていた2000年代後半は行く気にもなって居なかったんです。

 

しかし・・・あの『スワンナプーム国際空港』閉鎖事件の時に、あまりにも暇でソイカーボーイに遊びに行ったんです

 

10年ぶりのソイカーボーイは劇的に変化していました!女の子もいっぱい踊っているし、大箱も数店・・・。二階建てのお店で一階から見るとガラスの上で踊っている女の子を見上げることの出来る店など・・・。マジでびっくりでしたね~。あのネオンも少ないさびれた通りが・・・しっかりとした歓楽街に変貌していました!

 

たばこの吸えなくなったゴーゴーバーで長居はしにくいので、結局はパッポンに行ってしまったんですが・・・次回はソイカーボーイもはしごをしていいお店を探しますよ~。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-ゴーゴーバー・ソイカーボーイ, バンコクの思い出の話

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.