GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

タニヤ(カラオケ)

コタローはまったりと飲むタニヤにはあまり行ってませんが遊び方を紹介

投稿日:3月 10, 2015 更新日:

taniya0309

コタローはまったりと飲むタニヤのカラオケにはあまり行っていないんですが、遊び方を紹介。

あまり行っていないとは言え数十回は行ってるんですけどね~。

理由は簡単。日本人好みの女の子がたくさん揃っているからです!バンコクで遊び始めたのが20歳くらいからなので、タニヤのカラオケは駐在さんやスーツ系の大人が遊びに行く場所というイメージがついてしまったからなんですよね。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

タイ語が話せる人の方が楽しめるのがタニアですね。もちろん日本語も英語も話せるような子も居ますが、自分の好みの子がタイ語しか話せない可能性もあるんです。カタコトのタイ語で会話をするのも楽しいのですが・・・。若い頃はまったり会話・・・ってあんまり楽しくないですよね。

 

音楽ガンガン!ノリノリの女の子とイチャイチャ・・・若いうちは・・・そんな方が楽しい!

 

しかし・・・コタローも年を取った。タニヤで遊んでいたのは、タニヤ通りの真ん中辺の路地を入ったところにある『クラブ愛』スリウォン側からすぐに見える『アルカディア』シーロム側の雑居ビルの何階か?の『くすのき』『マルコポーロ』・・・あとはお店の名前を覚えていませんw

前に紹介したスリウォンを挟んだ向こう側のエロビルもかなり行きました。

30歳代後半にはひとりでも遊びに行くようにはなったんですが、ロンゲでひげを生やして、カジュアルな格好のコタローにはちょっと似合わないお店もあるので違和感ありありですwもちろん、一人で遊びに行ってカラオケなんかしません。大人の友人と女の子の居る店で仕事の話しをしたり・・・という時には使ていました。日本でも仕事がらみの友人とは静かなキャバクラに行っているので、そんな感じでしょう。

 

タニヤに初めて行って、どこのお店に入ればいいか・・・わかりませんよね。

入店する前に確認しておきたいことは、連れ出しが可能かどうか。連れ出し出来ない子の印はあるか・・・。セット料金でいくらか・・・くらいですね。お店によって金額は600バーツから1000バーツくらいでしょう。

入りやすいのは、呼びこみのお姉ちゃんに無理やり連れ込まれるのがいいかもしれません。

カラオケ店は外からは店内の様子はわからないので、中に入らなければ店の雰囲気がわかりません。大きなお店で女の子も多い店もあれば、小箱で少数精鋭で営業しているお店もあります。店内の様子を見るだけでも大丈夫なので、何軒か回ってみて気に入ったお店(お気に入りの居る店)に決めましょう。

コタローが遊びに行ったお店で記憶があるのは、大箱が『クラブ愛』や『アルカディア』などです。

入店すると料金説明。在籍する女の子がずら~っと並んで選ばれるのを待ってくれます。エロビルはヒナ段になっていて、MP(マッサージパーラー)のガラス無し状態で女の子を選ぶと言う、めちゃくちゃ恥ずかしい状況です。

『くすのき』を含め、シーロム側の付近には小箱のお店がたくさんあります。小箱だと10人程度の子から選ぶので気は楽です。一人で来ている人も多いんですね。

『くすのき』を覚えているのは、連れ出しNGのNちゃんを何回か連れ出して遊んでいたので記憶に残っています。たしか・・・Nちゃんは当時19歳だったとおもいます。連れ出し出来ない子を口説くのも楽しいですよね~。可愛い系で、英語は俺より達者。日本語は話せないけど、コミュニケーションはかなり取りやすい子でした。

しかも・・・19歳だと言うのに・・・夜のサービスがいい感じ♪ゴーゴーバーの子は可愛いけど、エッチをし始めたらマグロ状態・・・そんな子に何回当たったか・・・。泣

 

若くて・・・エッチも激しい子・・・これ・・・当たりです。

 

しかし・・・ロングの金額が5000バーツ。連れ出しNGの子は高いんですかね?お店には内緒ねっと言われ、お店の終わる時間まで待って、待ち合わせ。キャバクラのアフター状態!

しかし!相当の人数の女の子と遊びましたが、潮吹きまで行く子はホント数人です。ちなみに・・・このNちゃんは一発目から吹きまくってました~♪素人に限りなく近い子でした。

基本的に連れ出し不可能の子はホントに連れだせません。女の子次第みたいですが・・・。タニヤのカラオケは時間制で、時間が来ても声をかけてくれない自動延長のお店もあるので、時間が来たら声をかけてねと頼んでおいた方がいいですよ。

安いとは言え・・・円安・バーツ高ですからね~。

連れ出し料金はお店によって違ったような気がします。600バーツ前後で連れだせるはずです。

女の子のドリンク代が有料の所がほとんどです。200バーツ~300バーツくらいを目安にしましょう。

たしか・・・ボトルキープも出来るはずです。セットにはウイスキーかブランデーしか含まれていないはず。コタローは焼酎派なので、ボトルを入れていたような気がします。

かなりあいまいになっているのは、酔ってしまって忘れてるからですね~。

言葉が分かる子であれば、連れ出して一緒にご飯を食べて恋人気分を満喫してから、ホテルにお持ち帰り!ってな感じですかね。

お食事デートはタニヤの日本食屋さんで十分だと思います。(日本食は安くないんですけどね)

女の子のショート・ロングの金額は女の子に聞いてから連れ出しの方がいいです。基本的にはゴーゴーバーと同じくらいの金額と思って大丈夫だと思います。

ショート2000バーツ~3000バーツ。ロングで3000バーツから5000バーツくらい?金額はまちまちなので、自分が納得できる金額で交渉しましょうね。

ゴーゴーバーのように何軒もはしごをして遊ぶと言うよりは、気に入った店を見つけて、お気に入りの子に会いに行く!スタイルだと思います

バンコク在住の友人は、ゴーゴーバーや連れ出しOKのカラオケには行かず、全員連れ出しNGの店に行って女の子を口説くの楽しんでいました。一時期はコヨーテバーにはまっていましたね。

そこまでの域に行くには・・・タイ語をかなり話せないと無理ですね。勉強しましょう~。

っと言いつつ・・・これだけタイに行っていても、簡単なタイ語しか話せないコタローですwマイペンラ~イ!



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-タニヤ(カラオケ)

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.