GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

MP(マッサージパーラー)

初めてのMP(マッサージパーラー)!遊び方(一連の流れを紹介します)

投稿日:3月 5, 2015 更新日:

初めてMP(マッサージパーラー)に行く時、どうすればいいんだろう?って人も多いはずなので、一連の流れを書いておきますね。

thai-baishun1

マッサージパーラーは、日本で言うならばソープランドです。

コタローは日本のソープランドに行ったことが無いので、ソープのサービス内容はよくわかりません。けど・・・お風呂があって、体を洗ってもらい、最終的には本番ありって言うのがソープですよね。そこはマッサージパーラーも同じです。サービス内容は日本の方がいいのかなぁ~?

SPONSORED LINK

 

まずはお店選びが重要ですね。

バンコク市内やちょっと外側に行くと大小含めものすごい数のマッサージパーラーがあります。われわれ日本人がよく行っている、ラチャダ―のMPはほぼ外国人ですが、現地の中国人も目にします。

タイ人の男性は、もっと安い金額のお店に行っていますね。ラチャダ―のマッサージパーラーはバンコクの中でも高級店なんです。小さなタイ人ばかりが行っているマッサージパーラーにも何回か行っていますが、女の子も少なく、部屋も小さいし、お風呂なしの共同シャワーでした。

やはり・・・最初はラチャダーの有名店『ポセイドン』やか『シーザー』で遊ぶことをお勧めします。

高級と言っても、90分で1500バーツ(約5000円)~なので、日本でピンサロに行くより安いですね。普通の子で2000バーツ~2500バーツ(6000円~9000円ほど)。高級たる由縁は、モデルクラスの女の子が居るところです。5000バーツ(約1万5000円)以上から高い子は10000バーツ(約3万円)と言う子も居るんです。

好みによるかもしれませんが、極上ボディーの子や若くてピッチピチの子が居たりもします。なんでこの子が・・・そんなに高いの?という場合もありますが、サービスが凄いのかもしれませんね。

さて、女の子選びです。ガラス張りのヒナ段の前で女の子を選ぶ時にスタッフのママさんや男性に声をかけられ、どの子がいい?あの子はいくらだよ・・・などと教えてくれます。照れてないで・・・しっかり女の子をガン見して選びましょう~。

簡単な日本語で対応してくれるのが、ラチャダ―の高級マッサージパーラーなので、タイ語も英語もあまり得意では無い人でもスムーズに女の子を選べると思います。

金額ごとになんとなく、女の子達は別れているので、2千バーツ~2千500バーツ程度の子で遊んでみるといいかもしれません。

女の子達は番号札をつけているので、スタッフの人に番号を言えば、その子で決まりです。

女の子を選ぶと、キャッシャーに案内されるので、そこで先払いでお金を払います。支払いをしていると・・・さっき選んだ子がヒナ段から出てきてくれます。

ドキドキですね~。

ここからは、女の子が部屋まで案内してくれます。ポセイドンなどは、超大箱なので・・・何階のどの部屋に通されたのかわからないほどです。

部屋に入ると、フロアーごとに居るメイドさんが飲み物の注文を取りに来ます。高いものでは無いので、注文しちゃいましょ~。ソフトドリンクで問題ありません。(コタローはいつも超甘い・・・アイスコーヒーです)女の子のドリンクも注文してあげましょう~

そんなやりとりをしているうちに、女の子が湯船にお湯をはってくれています。

お湯がたまるまではおしゃべりタイム。タイ語しか話せない子も多いですね~。田舎から出てきて働いている子も多いはずです。簡単なタイ語を覚えていって、タイ語の勉強をしてもいいのでは?w

お湯がたまると・・・彼女が・・・洋服を脱がしてくれます。くつ下から・・・パンツまで・・・♪彼女も裸になって・・・一緒に湯船に・・・ここからは、女の子次第ですが、体中を洗ってくれます・・・(エロくですね~)。

石鹸を湯船につけながら・・・体中すみずみまでです・・・パクっとくわえて綺麗にしてくれる子も居ますよ~。シャンプーもしてくれます(しなくてもいい)し、歯磨きもさせてくれます。

綺麗な体になって、いよいよ・・ベッドへ・・・

きっと日本ならマットプレイとかが始まるんでしょうが・・・マッサージパーラーはここからベッドインです。へたくそwなマッサージをしてくれて・・・サービスが始まります。されるがままでもいいですし、攻撃しちゃってもいいんですよね~。

コタローは責めるのが好きなので、主導権をこっちに持って行きます。でも・・・女の子に主導権を持たせた方が、その子なりのサービスを受けられるので、面白いかもしれません

コンドームは彼女たちが持っているタイ製のものを使うことになるんですが・・・これが分厚い!wコタローは常に日本製の極薄タイプを日本から持参していっているので、それを使います。

日本ではほとんどコンドームは付けないので、出来るだけ・・・薄く・・・ってことですw

色々なサービスについては、女の子次第ですし、店によっても違います。時間は90分なので、時間を見ながら、時間内にフィニッシュ出来るようにしましょうね~。ラスト10分程度で電話が鳴るので、それを合図にイクのがベストですね!

最後に・・・サービスに満足出来たならば・・・チップをあげましょう。コタローは最低100バーツ。すんごい気持ち良くさせてくれれば、500バーツほど渡します。(これはあげすぎかもw)

一緒にタイに行ったことのある、韓国の友人はチップを最初にあげると言っていました。チップに見合った、サービスをよろしくね♪っということだと言っていました。それも有りかもしれませんね。

最後に・・・大箱じゃないけど・・・ポセイドンからほど近い場所にナタリーというマッサージパーラーがあります。ここ・・・どんどん日本人が好きなタイプの子が増えています。ネットなどの口コミでどんどん広がっていっているので、お客さんは日本人だらけになってしまいましたが・・・w

料金的にもポセイドンよりも安いのではないでしょうか?若くて可愛い子がいっぱい居ますよ~。

以上がマッサージパーラーの遊び方でした~。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-MP(マッサージパーラー)

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.