GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

その他

知らんうちにタイ仲間が日本にタイ料理レストランを開店してたwタイ料理も女も食べまくろう!

投稿日:2月 6, 2016 更新日:

0206

タイ料理も大好きなコタローです。パクチー山盛りのサラダも大好きです。何ならパクチーの女体盛りも食べたいくらいです。

タイへ友人と一緒に行くとパクチーがダメ。辛いものが食べられない・・・。あれもダメこれもダメ・・・。結局マクドナルドで食事・・・なんてこともありますw

タイもそうですが、その国その国の料理を楽しむのも海外へ行く楽しみの一つですよね。

SPONSORED LINK

タイ仲間が日本でタイ料理屋を始めていた

タイ仲間と言っても、友人の友人・・・。顔も名前も知ってはいるけれど、そいつとは一緒にタイへ行ったことは無いんです。

しかし、逢えばタイの話しに華が咲き、料理の話し、女のの話しと話題はつきない奴でした。

ま・・・そんなに仲は良くないけど・・・お店出したんなら教えてよ~w

ってか・・・フェイスブックに書いてあったのを見ていなかったコタローも悪いんですけどねw

 

タイ料理屋を始めたらタイへ行けなくなったらしい

飲食店の経営はかなり大変らしいですね。コタローはお店をやっていたけれど仕入れと商品陳列さえしてしまえばある程度教育した販売員に任せてしまうことが出来ました。

しかしオーナーシェフでレストランを始めると、長期の休暇はとれないし、風邪をひいても休むことさえ出来ないでしょう。

彼もオーナーシェフで始めたので、タイ好きから始めたレスランなのに、オープンしたらタイへ行けなくなってしまったという最悪の状態に・・・。

初めから分かっていてもいいような話しなんですけどね~。年末年始に短期で弾丸旅行に行くと言っていましたw

 

彼も何でも食べられるタイ料理好き

冒頭でも書いたように、タイ料理を含めてアジアの料理が苦手な人は多いんですよね。日本食や欧米食は口が慣れているので食べられるのですが、タイ米すら食べられない人も多いようです。

あのタイ米独特の味や香り、固さがあるから、カオパット(タイのチャーハン)が美味しいんですよね~。

コタローはアジア圏の料理で食べられないものは無いんじゃないかな?タイレストランを始めた彼も何でも食べられるタイ料理好き。そして女好きw

バンコクで仲良くなる風俗嬢と一緒にタイ人が良く行くようなオープンレストラン・・・いや・・・オープン屋台?wで彼女たちが勝手に注文する料理もどれでも食べることが出来ます。

名前も分からないような色々な料理を注文してくれるので、それまでに食べたことの無い美味しい料理を何回も食べました。

名前が覚えられないので、もう一回食べたいとしばらくしてから思っても注文できないんです。

ただ・・・彼女たちって料理の量とか気にしないんですよね~。食べきれないでしょ・・・という量の注文をガンガンしてしまいます。これはタイ人みんながそうらしいですよ。

食べ物は残すな!と言っているコタローは食べきれない料理を涙ながらに残してお会計をしていましたw

 

どこの国の料理も女も食べちゃうコタロー

料理もそうですが、女のも食わず嫌いはしないほうがいいですよね。若い頃のコタローは背の大きいロシア系の女性は食べていませんでした。

どうも性的にそそられない・・・小さい女の子が好き・・・白人に対する劣等感?があって頂くことをしなかったんです。

しかし、今思えばあの頃に御馳走になっていれば・・・と思うんですよね。

年をとってくると、色々な国の女性と会う機会が減ってきます。年のせいだけでは無いかもしれませんが、行動範囲が狭くなっているような気がするんです。

若いうちにごちそうになれる女性は頂いておきましょう。デブだろうがブスだろうが極上の女だろうが・・・w

若い時に出来る経験は年をとると出来なくなるんですから・・・。年よりは年寄りなりの楽しみもあるんですけど、若返りは出来ません。若いうちに出来ることをしておきましょ~!ねっ!



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-その他

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.