GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクの思い出の話

タイの仕事の仕入先の新人の女の子と仲良くなったので口説こうとしてしまったが・・・

投稿日:1月 22, 2016 更新日:

0122

コタローが頻繁にタイ・バンコクへ行っていたのは商品の買い付けのためだった。ほぼ3カ月に一回、1週件程度の滞在。

毎回仕事をさっさと終わらせて、夜のネオン街で遊びまくっていたんですよね~。その期間・・・20年ほど・・・。

仕入先のスタッフはほとんど家族経営。しかし、人手が足りなくなると、スタッフに若い子を雇う事が多いんです。

 

仕入先で働き始めた色白の黒髪少女

仕入先のメインは数カ所。その中でも長年の付き合いがあった小物を生産している会社に、あるとき若くて可愛い女の子が働き始めたんです。

コタローの相手をしてくれる担当は20代後半のお姉さんに決まっているんですが、そのサポートをしてくれたのが新人の色白・黒髪の女の子だったんです。

夜遊びをしていると、そんな子が目の前に現れると、ついついお持ち帰り出来ちゃう?なんてことを思ってしまうんですが、そこは普通の会社なので無理に決まっています。

しかし、それまで仕事のことしか考えなかった空間に、可愛い子が現れるとついつい楽しくなってきちゃうんでうんですよね~。

サポートをしてくれるので、おしゃべりしまくり、とは言っても彼女は簡単な英語が話せる程度。コタローもタイ語はカタコト。

それでも、身振り手振りで楽しんじゃっていたんです。

 

何回も逢っていると・・・

3カ月に一回のペースで訪タイしていると、仕事で知り合う人とも仲良くなります。

夜、食事に行ったりすることも度々ありました。ある時、担当のお姉さんに食事に誘われたんです。お姉さんとは長い付き合いなので、何度か食事に行っていました。

そこで・・・コタローは一緒に新人の色白・黒髪の少女も一緒に行こうと誘ってみたんです。あくまでも仕事の延長線上なので、食事だけですが、さらに仲良くなるチャンス。

彼女も行く事になり、店長?のような人と4人で食事に行ったんです。

この時点で、コタローが新人の女の子を気に入っていると言う事はバレバレで、レストランの席もその女の子をコタローの隣に座らせてくれました♪

お酒も飲んでご機嫌のコタローですw

その食事会を境に黒髪の少女との距離感も縮まり、かなり仲良くなっていったんです。

 

黒髪の少女をデートに誘ってみた

新人の色白・黒髪の少女と仲良くなり、彼女も安心したのか色々な話しをするようになりました。

彼女の年齢は18才。コタローは知らない田舎の町からバンコクへ出てきたとの事。知り合いのつてでその会社に入ったとか、兄弟の話し・・・両親の話し・・・。色々と話してくれるようになっていったんです。

ボーフレンドは居なく、それまでも彼氏が出来た事は無いと言っていました。つまり・・・処女ですね~♪

開通式をコタローの息子が担当できるか?なんてことを考え始めていました。

その会社は日曜がお休み。休みの日は寝ている・・・wと言っていた彼女をデートに誘ってみたんです。

 

あえなく撃沈してしまった・・・

これだけ仲良くなっていれば、デートくらいはしてくれるだろうと思いこんでいたコタローですが、答えは『NO』・・・。

かなり強引に誘ってみましたが、彼女の答えは変わりませんでした。完全に撃沈です。

その後・・・担当のお姉さん達と一緒に食事に行く時に黒髪の少女は来無くなりました・・・泣

やはり・・・あくまでも仕事でのお付き合いで会って、タイ女性を口説く事は難しいんだなと痛感させられました。

彼女は一年ほどでその会社を辞めてしまい、今はどこで何をしているのか・・・。デートすら出来なかった美少女との思い出です・・・乙



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-バンコクの思い出の話

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.