GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

日本の風俗やエロネタ

『飲む・打つ・買う』男の道楽を追求出来るか?日本じゃ無理だけど・・・タイなら・・・!?

投稿日:11月 30, 2015 更新日:

1130

昔から男の三大道楽の言葉『飲む・打つ・買う』。ハードボイルドの小説が好きだったコタローはそんな男気溢れた人生を送ってみたいと思っていた。

まともな人生を送らずに、アウトローな生活をし、新宿のぼろアパートに住み、アンダーグランドの裏社会で生きて行く・・・。

そんな憧れはいつの間にか忘れてしまい、普通の住宅街に住み、仕事もせっせとやって、かなり普通の人生になってしまった

SPONSORED LINK

 

『飲む・打つ・買う』って昭和かなぁ~?

酒を浴びるように飲み、ギャンブルに明け暮れ、女を買いまくる・・・。まぁ~そんな人生を歩んでいたら、ボロボロの生活になりそうですよね。それが魅力なのだけれども・・・。

たぶん、そんな事を考えていたのは中学生から20才くらいまでですかね?北方謙三が書いたハードボイルドの小説を読んだりして憧れていた世界観・・・。昭和の匂いがプンプンしますね~。

 

若かりし日のコタローは・・・

1130_02

ちょうどコタローが中学生の頃はヤンキーブーム。見た目ですぐにわかる不良がそこらじゅうに居ました。しかも通っていた中学校は荒れまくっていた公立の中学。

長ラン・中ランは当たり前。ぶかぶかのボンタンを履いて、髪型は剃り込みを入れたパンチパーマ・・・。まさに『ビーバップハイスクール』を現実にしたような学校だった。今の若い人だと・・・『ゴクセン』みたいな学校と言った方がわかるかな?

学校の中の廊下に族車のバイクに乗った不良どもが毎日のようにやってくる・・・。マジのケンカや集団暴行は当たり前のようにそこらじゅうで血だらけになったり、顔を腫らした奴が居まくっていた。

そんな環境の中でコタローは、ハードボイルドには憧れていたけれど、不良グループのちょっと脇に居る感じ。芯から悪くはなりきれない中途半端な位置づけだったんですよね。

それでも、暇があれば族車の後ろに乗って、集会にも参加したり、ケンカもふっかけられれば、やらなきゃやられる・・・。そんな感じだったんですよね。

中学を卒業するころには、勉強どころでは無く、平和な学校に行きたい・・・と思っていたんです。

たまたま、家の事情でそれまで住んでいた東京都下の街から都心へ引っ越すことが決まり、そんな願いがかなってしまったんです。引っ越したあとは、なんて平和なんだ・・・と思うくらい穏やかな生活になっていったんです。

 

結局はアウトローなんかにはなれない

すでに中学で、荒れた生活を送ってしまい、平和で安全な生活を送りたいと思った時点でアウトロー失格ですよねw

ま・・・普通に会社に行って、お給料を貰うような生活には1年ほどで飽きてしまい、20代前半で起業をしてしまうので、まともな生き方にはなっていなような気もしますが・・・w

カラダに合わなかったのか、30歳くらいまではまったくお酒は飲めず・・・。その後も外で飲んで居ればベロベロになるまで飲むんですが、今でもお酒は家では一滴も飲みません。

ギャンブルをやっていたのは、大学を卒業してすぐくらいまで・・・。自分で起業をしてからは宝くじさえ買っていません。高校・大学まではパチンコ狂いの生活でしたが・・・あまりにも換金率の悪い日本のギャンブルの数字を見てやめてしまいました。

唯一残ったのが『女を買う』だったんです。

 

アウトローとはイメージの違う『女を買う』

大学生の頃に行き始めたタイ・バンコク。バンコクの夜の街が唯一自分が若い頃にイメージしていた行動を出来る街だったんですよね。

ま・・・ただの女好きだっただけだとは思うんですが・・・w

タイに行っては女を買い、どこの国に行ってもネオンの明かりを探すような男になっていったんです。なのにも関わらず・・・日本では家庭を持って、会社を大きくするために毎日休まず働きまくる生活。

まともって言えばかなりまともな生活をしていたわけです。その息抜きにタイ・バンコクで酒を飲み、女を買っていたんですよね~。

ちょびアウトロー気取りってやつですね。日本ではほとんど風俗にも行かず、たまにキャバクラに行くような至って真面目な男でした。

 

30代の頃一瞬だけ夜の街に溺れた

会社が順調に運営出来ていた時期に、自分の仕事をスタッフに任せてしまい、暇を持て余していた時代が数年間だけありました。

たしか・・・その直前くらい?に馳星周の小説が流行ったんですよね。憧れていたアウトロー的な生活・・・。ちょびっとやってみまたんです。

毎晩のように飲みに行き、風俗通いは当たり前。口説けそうな女を常に狙っているハンター・・・w

確かに、あの頃はちょっとだけアウトロー的な生活をしていたような気がします・・・が・・・家庭は円満w子育てはあまりしなかったけど、子供の行事ごとには学校へも行っていましたね~。

ま・・・そんな堕落した時代の後に恐ろしいほどの不景気でぶっ飛んじゃうんですが・・・w

 

タイ・バンコクに永住する

バンコクに住みたいな・・・と思った事は数回どころではないんですよね。しかし・・・たぶん本来の性格が真面目?wなコタローは日本から出ることが結局出来ずに居ます。

長くても・・・海外で生活出来るのは3カ月程度ではないでしょうか?たぶん・・・一カ月も海外に居たら、日本に帰りたくなります。

言葉はなんとかなるにしても、海外で生活をするとなると色々と面倒なことが多そうだな・・・とかを考えてしまうんですよね。

考える前に動いちゃう人ってマジで尊敬します。

コタローにとってのタイ・バンコクは一瞬の骨休めの場所なんだな・・とつくづく思います。

 

久々に・・・ハードボイルド小説でも読んでみようかなぁ~。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-日本の風俗やエロネタ

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.