GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクに行くために

コタローがなかなか訪タイ出来ない理由と過去の仕事の話し・・・

投稿日:11月 20, 2015 更新日:

1120

タイ・バンコクの風俗情報としてこのブログを書いているんですが、当初の予定では開始後すぐにでも訪タイするつもりだったんですが、なかなか行けず・・・

年に数回タイに行っていた時の話しや、今のタイの情報を集めてはブログを書き続ける毎日。

時には訪タイした人のブログを読んだり、在タイの方のブログを読み、羨ましがる日々を過ごしているコタローです。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

訪タイは来年に持ち越しになりそう

1120_01

昔ならどこか海外に行こうと思ってから早いと数日。遅くても2~3週間以内には現地に到着という思考と行動がリンクしていました。

当時は洋服や雑貨を販売するお店を経営していて、その仕入れのために世界各国を飛び回っていたので、海外買い付けが仕事だから日本の事はスタッフに任せてコタローは自由に予定を組めていたんです。

どこかの国に面白いものがあるという情報を得たら、誰よりも早くその品物を買い付けに行き、誰よりも早く販売していたんです。

しかし・・・様子がおかしくなってきたのは10年ほど前ですかね~?洋服のトレンドが大手の安売り店に移行し、ファストファッションが注目をされると、面白いものや珍しいものをお店に並べてもまったく興味を持ってもらえなくなってきました。

確かに・・・ユニクロにしろH&Mにしろ安くてほどほどにかっこいい洋服が小規模のお店では不可能な価格で売られているんですから・・・。

時には有名デザイナーのブランドとコラボをして、その有名ブランドの価格の1割程度の価格で販売しちゃったりするわけですから、対抗なんて出来ません

一生懸命になってヴィンテージのデニムパンツを探してきても、復刻版が出てしまえば、これもまた1割程度の価格まで価値が下がってしまいます。(実際には違う素材や材料を使ってるんですけどね)

そんなこんなで、一時期は十数店舗ほどのお店を経営していたのですが、結局全店閉鎖。20年以上続けていた洋服屋さんを辞めてしまったんです。

スタッフも全員やめてもらい、23歳で独立してから20年間運営してきた会社をほぼ休業状態にしたのが数年ほど前でした。

今思うと、一緒に働いてくれていたみんなが居たから自由に動くことが出来たんだな・・・とつくづく思います。一人で働いていると気楽ではあるけれど、仕事場(自宅ですw)に居なくてはいけないことがあまりにも多いんですよね。

まだ、当時の残務処理をしているような状態が続いてしまっているので、こんなことになっているのですが・・・。(会社は存続しているので・・・)

今年いっぱい・・・今年度いっぱいで残務処理も終わらせて、来年には訪タイ出来れば・・・と言う感じです。

 

当時のエロが楽しかったのはタイ以外では韓国

1120_04

当時の出張先はアメリカが一番長期滞在。タイと同じくらいの回数訪米していました。しかし・・・アメリカで遊んだ記憶はほとんどありません。

二週間~三週間の日程でアメリカには行っていたんですが、ほぼ毎日朝から晩まで働いていました。帰国前日の午後か夕方から数時間だけ自由になる時間があったので、その時間に買い物をする程度。エロのエの字も出ないほどです。

1120_02

エロ系の出張先で思いだすのは韓国出張でしたね。睡眠時間を削ってソウルの置屋街の『みやり』や『オーパルパル』に遊びに行っていました。俗に言うチョンの間ですね。

街の一角に置屋が数百軒集まった抜き専門のエロスポットです。『みやり』は昔ながらの韓国スタイル。『オーパルパル』はギャルっぽい子が多い現代風の雰囲気です。

路地に顔出しをした女の子達が並んで、客引きをしています。『みやり』も『オーパルパル』もバンコクの歓楽街に負けない強烈な印象です。(今は場所を変えて営業してるとか・・・してないとか・・・)

お店に入ると狭い部屋があり、そこで本番行為をするのですが、30分くらいですかね?即効で抜かないと、すぐにタイムアップになってしまします。もしこのチョンの間・・・復活してるならおすすめですね。

昼間は観光・・・夜はチョンの間で一発!

 

タイ・バンコクでの仕事と遊びは楽しかった~!

1120_03

やはり仕事と遊び(エロ)の両方を楽しめたのはバンコクがナンバーワンです。タイでの仕事はほぼ決まった場所に行って商品を買い付けるだけだったので、出来るだけ早く仕事を済ませて、歓楽街へ・・・。

極力仕事の時間を減らすために、仕事相手のタイ人にお金を払ってでも出来る事ははやってもらう・・・。効率よく動くためにホテルの立地も考える。(これを間違うとタクシー移動で渋滞にはまりまくり)

仕事が残っている時の夜はお酒は控えめにして、お持ち帰りのみ・・・。訪タイ後半戦は夕方の早い時間には仕事を終わらせて戦闘準備

訪タイしてお金を稼ぐことが出来なくなると、次回は無いので、仕事もしっかりやってはいましたよ~。

ふと考えると・・・そんな仕事をしながらの訪タイは最高だったのでは?と思ってしまいます。次回訪タイする時はまったく仕事はありません。純粋に遊べます。

自由にすべての時間を使えるからいいなぁ~っと思うでしょうが、仕事もがんばって遊びもしまくる・・・。それのほうが充実するんですよね

また・・・何か・・・バンコクで仕事が出来たらなぁ~と思う今日この頃です・・・。

 

追記:バンコクの市場の画像を探していたら・・・これ売れるんじゃね?という感じのものがたくさんありました・・・。タイの市場の様子が変わってきているのかな?やっぱり現地に行かないと見えてこないですが・・・



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-バンコクに行くために

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.