GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコク情報

微笑みの国ならではのオープンな雰囲気を感じるタイ・バンコクの風俗

投稿日:10月 2, 2015 更新日:

1002

バンコクの風俗で驚かされるのはゴーゴーバーのオープンなところだろう。歓楽街を歩いていてゴーゴーバーの入り口を見ると中で水着の女性が踊っているのが見えてしまう。

女遊びをしない人が通っても、中の様子は丸見えだ。

特にパッポン通りは夜店の屋台が並び、多くの観光客がお土産ものやブランドのコピー商品を買いにやってくる場所でもあるのにも関わらずだ。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

パッポンが風俗街と知らずに行ったら・・・

観光でバンコクを訪れ、夜店の明かりにつられてパッポン通りを歩いていたとする。お酒好きならゴーゴーバーを覗いて普通に飲んで帰って行く人も居るのではないでしょうか?

そこで踊っている水着の女の子達全員が風俗嬢であることに気がつかずに終わるだろう。

これほどオープンになっている風俗が世界中にあるだろうか?

ゴーゴーバーで飲んでいると、カップルでお店に入ってくる人も居れば、女性同士で飲みに来ている観光客もたくさん居る。日本人の女性が飲みに来ているのもたまに見かけるほどだ。

ゴーゴーバーとしては何の問題も無いですし、風俗だと認識していようがしていなかろうがお酒を飲んでお金を落としてくれればいいんですよね。

 

日本で風俗に行くと・・・

日本の風俗だと外から中の様子はまったくわからないんですよね。入口はしっかり閉まっていて、中に入ると受付が見えるだけ。

その奥に何があるのか、どんな様子なのかもわからずドキドキしながら先に進んでいく感じです。

キャバクラですら入口に入ってすぐに店内の席が見えるようなお店は無いのでは?コタローが行くお店ではまったく無いです。女の子の顔見せも中に入らないと見ることが出来ません。

まぁ~。そこも楽しみの一つと言ってもいいんですけどね。

 

バンコクのカラオケ店に入ると・・・

バンコクのタニヤやスクンビットのカラオケ店も風俗嬢が働いている場所だが、入口を入ったらすぐに女の子達がずらりと並んでいる。

階段を上って入るお店などは階段で休んでいる女性たちを見ながら入口まで行くこともあるくらいだ。

エレベーターに乗ってお店に行こうと思っていて、その階に止まりドアーが開いたら数十人のドレスを着た女の子達がずらりとヒナ段に座っているお店なんかもあるほどだ。

 

アムステルダムの飾り窓は・・・

オランダのアムステルダムの飾り窓。確かにあそこもオープンだが、ネオンに照らされた女性たちは淫靡な雰囲気を醸し出し、そこが風俗店であることを疑う余地は無いと思う。

観光目的の人が飾り窓の一帯に足を踏み入れたら、これはなんだか場違いか?と思うだろう。

コタローは女性をつれて飾り窓を見に行ったことがあるのだが、知っていれば問題なく危険なにおいも無く歩くことも出来ないことは無いんですよね。

しかし、風俗街であることは間違いないし、エロの匂いが充満している感じだ。

 

バンコクの風俗は淫靡な雰囲気が無いので初心者向き

海外風俗初心者が初めてバンコクへ行って風俗を楽しもうとしても何の問題も無く遊び始めることが出来るだろう。

お店に入るのも気軽さはバンコクが一番敷居が低いでしょうね。

システムがよくわかっていなければ、どうにかしてスタッフや姫たちが説明をしてくれる。しまいには日本語が話せる子が登場して説明してくれるところも多いだろう。

海外で風俗経験が無い!と言う人は、まずはバンコクへのフライトチケットを買うことをお勧めします。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-バンコク情報

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.