GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクの思い出の話

女は怖い・・・日本のキャバ嬢もタイ・バンコクの風俗嬢も一緒かな~

投稿日:9月 21, 2015 更新日:

0921

ずいぶん昔ですがテーメーカフェをふらふらしていると日本語ペラペラの女の子に出会ったことがあります。

日本語学校に通っている女子大生だと言っていたんですよね。まだまだタイの慣れていなかったコタローはすっかり信じ込んでしまいました。

しかし・・・よくよく考えてみたら、大学行って日本語学校に行って、ネイティブ並みの日本語を話す子がテーメーカフェに居るっておかしいですよね。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

女は怖い・・・信じ過ぎるとやけどする

まぁ~日本の女性もそうですが、本当に女を信じるのって難しいんですよね。

恋したと勘違いをして付き合ったと思ったら、やっぱり好きじゃなかったなんて言われてふられたり・・・。

キャバクラなんかで聞く話しでは指名をとるために気のあるふりをして、定期的に連絡をするなんて当たり前。

プレゼントをいっぱいもらって、ブランド物なら同じものを複数の男に買ってもらってブランドショップで現金化。ホント・・・女性は怖いですね~。

 

テメーカフェなどに居る子の話しは鵜呑みに出来ない

冒頭で書いたテーメーカフェの日本語ペラペラの女の子。大学に通っているのも日本語学校に行っているのも本当かどうかわかりませんよね。

あそこまで日本語ペラペラだとタニヤで働いて、日本人のパトロンが居て、下手をすると日本にも行っていたかもしれませんね。

日本で風俗で働いていて、強制送還・・・。働く場所が決まって無くてテーメーカフェでとりあえずお客探しってパターンも考えられますね。

当時のコタローはそんなことはまったく考えず、すっかり信じていましたね。

 

友人がはまったサイアムカフェの女の子

テメーカフェで日本語ペラペラ嬢と出会ってから数年後。コタローの友人がテーメーカフェと同じようなフリーの女の子が集まる援交カフェのサイアムカフェと言う場所である女の子にはまったんですよね。

その子は大学に通っているけれど、自分で学費を稼がないといけないので、フリーでお客をしょうがなく取っていると言って居ました。

それを信じ込んだ友人は優しさのあまり、毎月その女の子に送金をするから、援交カフェには行かないようにと説得したんです。

その話を聞いていたんですが、コタローが一人で訪タイした時にサイアムカフェに行ってみると・・・彼女はお客を探しに来ていたんですよね~。

彼女はあわててコタローに友人の付き合いで来てるだけだと一生懸命言い訳をしていました

コタローの友人は当然働いていないと思っている訳ですが、その話をするとショックかな?と思いしばらくは話しませんでした。

その後すぐに友人の恋の熱も下がったので真相は話しませんでしたが、女って怖いな・・・と思った次第です。

 

全ての子がそうだと思いませんが・・・

すべてのタイの女の子がそうだとは言いませんが、女の子を簡単に信じちゃいけませんね。

自分の悲惨な運命などを話す子はすぐには信じないほうがいいかもしれません。

愛してる・・・恋しい・・・会いたい・・・。そんな言葉をがんがん言ってくる女の子はちょっと考えて冷静になってお付き合いしましょうね

キャバ嬢のカモになっているおっさん達を見ていると、幸せなのか・・・不幸なのかわからなくなることがありますが、カモられているのは間違いないです。

タイ・バンコクの風俗嬢も同じようなものなので、最初は注意したほうがいいですね。恋をしちゃったら・・・諦めましょう♪



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-バンコクの思い出の話

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.