GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

タイ情報

タイ・バンコクに行って風俗に行くより日本の風俗に行った方が安くない?

投稿日:9月 12, 2015 更新日:

0912

タイ行きの飛行機のチケット・・・普通にJALやANAのチケットを買ったら時期や出発日によってだと思いますが5~8万円くらいですかね?

1週間の滞在で6泊するとして、一泊のホテルをちょっと良さ気な1万円のほてるにすると6万円。

食事代や移動費はそれほどかからないと思うので2万円にしておきましょう。トータルすると・・・13万円~15万円・・・。1日当たり2万円になりますね。(もちろんLCCの飛行機にしたり、ホテルのランクを下げれば安くはなります)

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

1日2万円の滞在費がかかるけど・・・

この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。7日間で割ると1日2万円くらいです。

それに加えて遊び代が加算されるわけですが、一番安く女の子と遊べるであろうマッサージパーラーで安い子を選べば1500バーツくらいですか?日本円換算で5000円くらいです。

このマッサージパーラーは日本のソープランドと同じようなスタイルなので、日本でソープに行くと3万円~5万円くらいでしょうか?

時間的にはマッサージパーラーもソープランドも変わらないと思うので、毎日バンコクでマッサージパーラーに行けば滞在費+MP代の合計で2万5000円。バンコクの方が数千円~1~2万円安いと言うことになります。

しかしですよ・・・エッチの出来る風俗に週一回行くのと、毎日7日連続で行くのとを比べると週一で行く方を選びますよね?

 

ゴーゴーバーやカラオケに行くと一日いくらかかるか

滞在費を一日2万円として考えます。

飲み代はゴーゴーバーなら、一杯ドリンクを飲むだけでもいいのですが、数杯飲むとして500バーツカラオケだと800バーツくらいですか?

ゴーゴーバー・カラオケだと女の子を連れだすのにペイバー代が600~800バーツかかります。

女の子に支払う金額はショートだとして2000バーツ~になるでしょう。ロングだと2500以下ということは無いでしょうね。

遊び代だけでも3000~5000バーツです。日本円に換算すると1万円~1万5000円くらいになります。これに滞在費の2万円を加えると3万円~3万5000円です。

この金額があればほどほどのソープランドに一回行くか、デリヘルに2~3回は行けますね~。ピンサロなら5~6回は行けるでしょう。

 

実は日本で風俗に行った方が安いんじゃない?と思うけど・・・

上記のように飛行機代やホテル代を考えると日本で風俗に行った方が、やりたいときに行けるし、安上がりになるんですよね。

きっとここで、日本の風俗とタイの風俗を比べること自体がナンセンス!と思う人も居るはずですね~。きっとコタローもこんな記事を見たらそう考えると思います。

では、なんでナンセンスなのか?

だって・・・タイなんだもん!ってことなんですよね。w

日本の風俗も大好きなコタローですが、タイの風俗は別物として考えているんですよね。そして相手の女の子はタイ人なんですよ~♪

 

結局タイにはまる男はタイが好きなんですよね

お金の損得は当然考えますが、タイに行きたくなったり、現地に行ってしまえばそんなことは忘れて楽しんじゃいます。

たとえマッサージパーラーやゴーゴーバー・カラオケでお気に入りの女の子が見つからず、お持ち帰りを出来なかったとしても、タイを満喫しているんですよね。

連ちゃんでお持ち帰りが出来ず、数日後に飛びきりのオキニが見つかった瞬間はかなり嬉しかったりもしますよね?

深夜に援交カフェでふらふらとしているのも意外と楽しかったりします。

一生懸命言葉の通じない女の子とコミュニケーションをはかろうとしている時も楽しいんですよね~。

日本の風俗も楽しいけれど、タイの風俗は日本には無い楽しさを味わうことが出来るんです。だからコタローも・・・タイに行きたくてしょうがなくなるんです・・・。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-タイ情報

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.