GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクに行くために

日本の『ラブホ文化』って凄いと思う:タイ・バンコクにそんなホテルが出来たら・・・

投稿日:7月 22, 2015 更新日:

0722

こう暑い日が続くとモンモンとしてきますね。自宅に居てもいつもと同じ環境だとだるくなるだけ・・・。

真夏になると、バンコクに行って綺麗なホテルのエアコンがキンキンに効いた部屋でゴーゴーバーやタニヤのカラオケで拾ってきた姫と明るいうちからいちゃいちゃしてエッチがしたくなる。

環境が変わるといつもの自分とはちょっと違った性格が出てくるような気がするんですよね。

SPONSORED LINK

 

日本の文化ラブホって凄いと思う

バンコクの綺麗なホテルも環境が変わっていつもの自分とは違う自分が出てくる気がするんですが、日本のラブホテルっていうのも凄いですよね。

昔はエッチをするだけのためのホテルって言う事だけで好きでは無かったんで、エッチをする時は1人暮らしの自分の部屋が多かった。

同居人が出来てからは、出来るだけ一人暮らしの女の子の部屋に行くか車の中でエッチをすることが多かったんです。

しかし、いい年になってきたのでラブホを使うようになってからは、ラブホも綺麗で色々な雰囲気の部屋があることを知って、よく使うようになった。

特に人妻と会う時はラブホに行くようにしている。ラブホに行くと人妻はいっぱい声を出せるから気持ち良さが倍増するらしい・・・。

 

日本のコンセプトラブホが最高

初めてコンセプト系のラブホに行ったのは福岡出張の時だ。チャペココって言えば福岡の人は必ず知っているでしょう。

エントランスにはバーもあり、待合室代わりになっている。ラブホって感じでは無く、ラウンジに居る雰囲気だ。

部屋に入ると、綺麗なカラオケルームを一層豪華にしたような部屋になっている。

VIPルームもあり、屋外のジャグジールームもあるんですよね。この部屋は最高でした。お泊り向きですね。

 

きっと近い将来はそんなホテルがバンコクにも登場しそう

最近のスカイラウンジの人気を見ていると、バブル時代の日本を彷彿とさせるバンコク。

お金持ちは浮かれ切っている感じもバブル時代と一緒だ。お金持ちはさらにお金持ちに・・・貧乏人は貧乏のまま。

きっと高級ホテルの中にコンセプト系のホテルが出来そうな気がする。

あまり高級ホテルには泊まったことが無いけれど、シンプルで綺麗な部屋になっていることだろう。

しかし、エッチ目的でバンコクを訪れる男性がこれだけ多いのであれば、ベッドわきの鏡やバスルーム丸見え、屋外ジャグジーなどがあったら人気になるような気がする。

当然、バンコクのお金持ちがエッチ目的に使うこともあるだろう。

 

意外とさっぱりした部屋になっているMP(マッサージパーラー)

高級MP(マッサージパーラー)と言われているポセイドンでさえ、エッチをする部屋はさっぱりしているんですよね。

外観に力を入れているMP(マッサージパーラー)はありますが、部屋まで面白くしているところは無いんです。(たぶん・・・)

コンセプトルームのあるMP(マッサージパーラー)があったら行きたくなりますね~。

雰囲気を変えて女の子がエッチが激しくなるのであれば、ちょっと高い金額でも出しちゃいますよね。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-バンコクに行くために

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.