GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコク情報

タイ・バンコクのゴーゴーバーやカラオケで連れ出した子と夜遊びに行くならどこがいいだろう?

投稿日:7月 7, 2015 更新日:

0707

バンコクで夕方からゴーゴーバーやカラオケの姫を連れ出して、ホテルに行くにはまだ早いな・・・と言う時に遊びに行くならどこがいいだろう?

20代の頃は結構遊びに出かけていたんですが、30代になってからはあまり遊びには行かなくなりましたね~。

仕事で訪タイしていたので、朝まで遊ぶってことをしなくなったからですが、次回の訪タイは仕事抜きになるはず。どこに遊びに行くだろう?

SPONSORED LINK

 

無難に夜遊びをするなら食事ですね

一番無難に遊ぶならレストランで食事をするでしょう。女の子によってになると思いますが、お腹がすいているなら食事に行くのが一番ですね。

ひとりでバンコクに行っているなら、ひとりでは行くにくいレストランがたくさんあります。コタローの大好きなタイスキのお店『コカ』も一人では行きにくいんですよね。

女の子がそれほどお腹がすいていなくても、一緒に行けば少しは食べてくれるので、無理やり連れていっても大丈夫だと思います。

問題は・・・タイ人はタイスキのお店『コカ』よりも『MK』の方が人気だと言うこと・・・。コタローは『コカ』のタレが好きなので、『MK』じゃダメなんです。wそこをどう説得するか・・・ですね。

他にもバンコクで流行っている『ルーフトップバー』に行くのも良いのでは?コタローが訪タイしていた頃はそれほど多くなかったんですが、最近では多くのビルの屋上にレストランバーがあります。

バンコクの夜景を見ながらタイ美人さんとお酒を飲むのもいいのでは?高級店だと日本のレストランと変わらない値段設定になっているので、いい女しか連れて行かないような気がします。

 

コミュニケーションを重要視するならプールバー

タイのプールバーは日本では普通のビリヤード台ではなく、1.5倍ほどの大きな台を使う『スヌーカー』が主流なんですよね。

コタローはスヌーカーのルールがまったくわからないので、普通のビリヤード台が置いてあるお店に行くようにしています。

ゴーゴーバーの女の子達は結構ビリヤード好きも多いので、一緒に遊んでいて楽しいですよ。

 

コタローが好きなのは女の子が行きつけのスナックに行く

これは女の子次第なんですが、ゴーゴーバーやタニヤのカラオケの子は行きつけのお店がある子が多いです。

クラブやディスコが行きつけと言う子も多いですが、タイ人が通うようなスナックなどを行きつけにしている子も多いです。

そんなお店に一緒に行くと、結構盛り上がったりするんですよね。パッポンの中にもそんなお店が数件あり、まったりとお酒を飲むのには最高です。

なんだか日本のキャバクラでアフターをしているような感じですね。

コタローはぼったくりとかにはあっていないのですが、高級店へ連れて行かれたりもあるようなので気をつけましょう。

 

コタロー的にはディスコはあんまり楽しくないかも

元々コタローはディスコやクラブがあまり好きでは無いからですが、ゴーゴーバーやカラオケの子とディスコに行って楽しめたことはありません。

現在はどうなのかわかりませんが、バンコクのディスコは大箱が主流でした。言葉があまり通じないタイ女性と二人で行っても盛り上がらないんですよね。

日本人の友人数人とタイ女性数人で行ったらちょっとは楽しいかも・・・。

一番楽しかったのはパッポンの中にあるクラブでした。欧米人がたくさん居てお酒を飲みまくって踊りまくるって感じです。

ちなみにバンコクのディスコやクラブが盛り上がるのは深夜を過ぎた時間です。ピークは深夜2時とか3時くらいなのではないでしょうか。

不規則な生活パターンになるのは決定ですねw

 

他にもカラオケに行ったり、ナイトマーケットでショッピングなどもデート気分が味わえます。

深夜まで遊べる場所はかなり多いので、連れ出した女の子に聞くと楽しい場所に連れて行ってくれるかもしれませんね。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-バンコク情報

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.