GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクに行くために

【初めてのタイ旅行】日本語しか話せないけどタイ・バンコクで風俗は楽しめる?

投稿日:7月 6, 2015 更新日:

0706

このブログを見ている人で海外旅行に行ったことが無いけど、バンコクに行って風俗三昧をしてみたいと言う方も多いでしょう。

そこで一番心配になるのは夜遊びに行って日本語しか話せないけど風俗で楽しめるか?ってことなんでは無いでしょうか?

コタローの答えは『言葉は話せなくても楽しめる』です。しかし、バンコクで楽しむには、それよりも重要なことがあるんです。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

好奇心旺盛な人ならバンコクの風俗は楽しめる

冒頭で日本語しか話せないけど風俗は楽しめると書きましたが、言葉より重要なのは好奇心です。

日本に居て日本語が話せても、人見知りでコミュニケーションをとるのが苦手と言う人も居るはずです。

誰とでもすぐに打ち解けて、すぐに友達になっちゃう人も居ますよね。これって言葉の壁なんて関係ないってことでは無いでしょうか?

 

日本で何年も英語の授業を受けている日本人

中学・高校と卒業して居れば6年間英語の授業を受けてきているのが日本人です。

英語は苦手と言っている人も多いですが、コタローが思うのはコミュニケーションを取るのに必要な英語は中学1年と2年の英語が話せれば、会話は成立すると思うんですよね。

コタロー自信海外へ何度も行っていますが、難しい英語は全く話せません。あいさつは出来ますが、日常会話になるとわからない単語がバンバン出て来ちゃいます。

しかし、何の話しをしているんだろう?と考えながら相手と会話をしていると、こんなことを言っているんだろうな。と想像力でカバーしちゃいます。

相手の方が英語が上手く、コタローが理解できていないと、簡単な英語で言いなおしてくれたりするんですよね。(完全に子供扱いw)

 

タイ・バンコクのゴーゴーバーやタニヤのカラオケは外国人慣れしている

バンコクの風俗のメインのゴーゴーバーやタニヤのカラオケはローカル風俗とは一線を画していて、タイ人同しだけで遊びに行くことは出来ません。外国人と一緒なら入ることが出来るんです。

つまりほとんどのお客さんは日本人を含めた外国人だと言うことです。

毎晩のように外国人のお客さんが来るお店で働いている女の子達は、言葉が分からなくても身振り手ぶりでコミュニケーションをとってくれて楽しませてくれるんです。

タイ人の英語力は日本人より凄いと思います。耳がいいとも言われていますね。

彼女たちが日本人の英語力に合わせて、会話をしてくれるのは間違いありません。カタコトの日本語を話す子も店に数人は居ます。

 

何の心配もしないで好奇心だけを膨らましましょう

海外旅行の醍醐味ってドキドキ・ワクワクすることですよね。

違う文化に触れあったり、違う文化で育った人とコミュニケーションをとったりすることで、海外に来ている意味があるんだと思います。なんの心配もしないで、ガンガン情報収集をして、好奇心をくすぐられる場所に遊びに行っちゃいましょう。きっとネットで調べた情報より自分にとって楽しいと思う場所があるはずです。

例えばコタローはパッポンのゴーゴーバーが好きです。今、人気なのはナナプラザのレインボーグループのようですが、慣れ親しんだパッポンの方が好きなんですよね。

タニヤのカラオケも大箱で女の子の人数が多いところが好きな人も居れば、小さな女の子が10人ほどの見えの方が好きな人も居ます。コタローはタニヤのお店を覗くだけ覗くまくって、10軒ほどはしごをしたりするのが好きだったりします。

人それぞれ同じ風俗でも楽しみ方は色々あるんですよね。パッポンの何が楽しいの?と言われちゃったりすることも多いんですよ。

 

バンコク情報系のブログでも書いていないような風俗もたくさんあります

バンコクの風俗情報は、ほぼメインどころの繁華街の紹介が多いですよね。このブログでも紹介するのはタイ・バンコク好きなら誰でも知っているような場所ばかりです。

しかしバンコクもそうですし、パタヤやプーケットなどにはあまり知られていない風俗店がたくさんあります。そんな風俗へ辿りつくには、好奇心しかありません。

今は無いけれど、ペッブリーのサイアムホテルのコーヒーショップなどはほとんど日本人を見かけませんでした。この店を知るまでに、何年かかった事か・・・。テーメーカフェ全盛の時代でしたからね。

プーケットでもビーチでは無く、島の中心にあるプーケットタウンで数軒の置屋を見つけました。知ってる人は知ってるのかもしれませんが、テクテク歩いて見つけられるような場所ではありません。

そんな場所を見つけた時は、ワクワクが止まりません♪

 

タイ女性と色々話したいなら電子辞書を持って行く?

辞書も持っていると便利ですが・・・生のタイ人にその場で教えてもらうタイ語が一番役に立つ。

どうにかコミュニケーションをとれるくらいの関係になれば、これは何?という感じでタイ語を教えてもらえばいいのではないでしょうか?

きっと『ホワット』くらいは言えるはずです。それも言えなければ指をさして何?って顔をすれば教えてくれるでしょうね。

基本的にタイ女性は優しいです。しかもお客さんですからね。生の語学が勉強出来るはずですよ。

辞書をめくるより・・・電子辞書でタイピングするより、タイ女性に興味を持った方が正解だと思います。

 

最後に・・・

コタローは学生の頃から言葉も話せず海外に頻繁に行っていました。最初の頃はスリにあったり、ホテルの部屋を荒らされたり、クレジットカードで膨大な請求をされたりしたこともありました。

この頃は風俗とかでは無いところでトラブルに巻き込まれているんですよね。

好奇心を持ちすぎて危険な場所に連れて行かれたりする可能性もあるので、最初のうちはやめておきましょう。

お金目当てで危ない目に会う可能性もあります。自己責任で解決できる範囲で遊ぶことが重要ですね。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-バンコクに行くために

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.