GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクに行くために

タイ・バンコクのゴーゴーバーやカラオケの女ん子との疑似恋愛が本気の恋愛になってしま理由

投稿日:6月 17, 2015 更新日:

0617

コタローは何度となく初めてバンコクへ行く友人と一緒に訪タイをしています。

そこで、最初に言うのは『大人なんで、自分の行動は自分で責任を持ってね』。と言うんです。

何故そんなことを話すのかと言うと、かなりの確率でゴーゴーバーの女の子やカラオケの女の子・テーメーカフェのようなコーヒーショップの女の子にがっつりとはまってしまうからなんです。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

コタローもはまったバンコク女性

もちろんコタローも20代の頃は、がっつりはまってしまって、毎日のように同じ女の子を連れだしては朝から晩まで一緒に行動を共にしていた経験があります。

客観的にみると疑似恋愛を楽しんでいるんですよね。しかし当の本人は真面目に恋愛対象として彼女たちを見始めてしまうんです。

恋愛経験が少なければ少ないほど、その心理に近いものになる傾向があるような気がします。

それまでに日本で経験人数は多くても、真面目な恋愛をしてきた人もすっかりはまってしまいます。

それだけ、バンコクの風俗の女の子達がいい子に思えてくると言う事なんですよね。

 

若い男の子を連れ行くとすぐにマジ恋愛をしちゃう

若い男の子をバンコクのゴーゴーバーなどに連れて行くと、数日でお気に入りの女の子が出来てしまい、あっという間に恋愛モードに入っちゃうんです。

20代前半の男の子を日本から連れて行くと、え?っと思うくらい早く恋愛モードの突入してしまうんですよね。

夜遊びが始まると、お気に入りの子が居る店に行きたがる・・・。完全にはまってます。

先輩方が居ても、自分ひとりでその子のお店に行っちゃうような奴も居るんですよね。

まぁ~。しょうがない・・・と思って、笑い話にしてしまいますが、一緒にバンコクに来ているんだから、一緒に遊ぼうよ~とは思いますが・・・。

恋愛の力の方が強いんですよね~

 

30代以上の男性を一緒に連れて行くとドはまり確定です

何人もの30代の男性がゴーゴーバーやカラオケの女の子にはまっていく姿を見ています。

たいがい・・・多くのお小遣いをあげていたり、日本に帰って来てからもお小遣いを送金したりしてますね。

ある友人は、初訪タイから連続でバンコクに行くようになり、コーヒーショップで見つけた女の子に貢ぎまくり、バンコクにその子がやりたいと言っていた洋服屋さんを開店してしまったんです。

日本に奥さんの居るその友人の姿を見ていて、幸せなんだろうな・・・と思いつつも、大丈夫かなぁ~と心配もしてしまった程です。

結局は1~2年で、その行動も収まって、バンコク行きの回数も徐々に減り、平穏な日本での暮らしが戻ったので安心しました。

 

バンコクの女の子の優しさやおしとやかな性格がそうさせる?

確かにバンコクの女性は優しいんですよね。昔の日本女性のおしとやかさを今でも持っているのがタイ女性のような気がします。

やきもちを焼くのも半端じゃないです。やきもちを焼かれると言うことは、それだけ自分のことを好きなんだろうと考えてしまいますよね。

なので、日本の男性もその子に気に入られたくて、優しくしたりお金を使ったり援助をしてしまうと思うんです

タイ女性の魅力なんですよね~。

しかし・・・その先にあるのは・・・。

 

日本の女性となら言葉のコミュニケーションが取れ過ぎちゃう

日本で彼女を作ったり、結婚をするとちょっとした言葉なんかに反応してしまったり、ちょっと変だぞ?と疑うことをしてしまったり・・・それが原因で別れたりしますよね。

しかし、ある程度のコミュニケーションが取れるくらいの語学力でタイ女性と一緒に居ても、ほとんんどの部分で言葉が通じないので、怒ったりも出来ないのではないでしょうか。

『口は災いの元』と言うくらい、言葉が分かってしまうとケンカの原因やちょっとした言動にイラッとしてしまいますよね。

言語の違うカップルにはそんなことが起こらないのかもしれませんね。

 

一度は経験したいタイ女性との恋愛

コタローは完全な恋愛モードにタイ女性とはなったことがありません。

若いうちに日本で日本女性と結婚してしまっているからかもしれませんが、本気でタイ女性と恋愛をしたことが無いんですよね。

長くても1週間ほどの滞在中に、可愛い子だなと思って連れ回す程度です。

それも、仕事の通訳を兼ねて連れ回している感じ。食事もひとりで食べるより二人の方が楽しいですからね。

もっとはまって、旅行に行ったり、彼女の実家に行ったり・・・してみたかったです。

 

今ではそんな恋愛をする元気も無いコタローです

日本でもそうですが、恋愛をするのってエネルギーが必要ですよね。そのエネルギーがいつの頃からか無くなってしまったコタローです。

恋愛をするより楽しいお酒を飲みたい。女の子と二人でまったりするより、たくさんの女の子をはべらせて、飲んでいる方が楽しい。

そんなおっさんモードになってしまっているんです。

せっかく、数年バンコクに行っていないので、ちょっとは恋愛モードに入れるようなエネルギーを貯めておこうかな~っと思っていますw



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-バンコクに行くために

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.