GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

タイ情報

タイ・バンコクの喫煙事情!タバコが吸えるレストランはある?パッポンも喫煙可能

投稿日:6月 6, 2015 更新日:

0606たばこが大好きな愛煙家にとって一大事件がおこりました。

そうです。バンコクの飲食店が全面禁煙になったんです。

SPONSORED LINK

 

 

 

2008年タイではエアコン付きの飲食店・オフィスなどで全面禁煙になった。

禁煙場所で喫煙をすると喫煙者はもちろんお店も罰金が科せられるようになってしまったんです。

レストランやバーはもちろんゴーゴーバーやカラオケクラブでも喫煙が出来なくなってしまったんです。

20年ほど前?からタバコのポイ捨ても罰金の対象になっていました。

 

さすがタイ!愛煙家を救済してくれる場所もある

しかし!さすがタイですね。お店の力によっては喫煙もできるようで、パッポンの有名なゴーゴーバーでは喫煙可能でした。(2010年当時)

タニヤ付近の日本食レストランも喫煙出来ましたね。

他にも喫煙可能なお店もあるようなので、愛煙家はそんなお店に行けばタバコを吸いながら食事やお酒を飲むことが出来ます。

 

テラス席は喫煙可能

最初に書いたように、エアコン付きの飲食店は禁煙ですが、オープンエアーの場所では喫煙可能です。

パッポンの真ん中にあるレストラン『TIPTOP』では店舗の一部をオープンエアーにしていて、そこでは喫煙可能です。

スリウォン通り沿いのサリカカフェもオープンテラスがあるので喫煙可能ですね。

最近はルーフトップのレストランやバーが増えてきているようで、高級感あるバーなどで喫煙が出来きます。

日本の屋上のレストランと言えばビアガーデンという感じですが、バンコクの屋上レストランはかなりオシャレな雰囲気なので、女の子と行きたいですね~。

スクンビット周辺のホテルの屋上にこのルーフトップバーが多いようですね。

しかし・・・ひとりでバンコクへ行くコタローは入りにくいですし、女の子がつくようなお店も無さそうなので、なかなか行けません。

っとなると・・・やっぱりバービアですね。オープンバーが立ち並ぶパッポン2やナナプラザの中庭、スクンビット周辺にもバービアが集まっている場所も多いです

バーのお姉ちゃんも居ますから、飽きることも無くお酒も飲めて、タバコも吸えるんですよね。

ここから始まる恋もあるかもしれませんね~。

やはり・・・バンコク。禁止事項が増えても探せば抜け道があるんですね。



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-タイ情報

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.