GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

コーヒーショップ

日本の出会い系喫茶はバンコクのテーメーカフェ好きが創めたのかな?

投稿日:5月 16, 2015 更新日:

0516_1

最近よく耳にする出会い系喫茶ですが、筆者は行ったことが無いんですよね。大島優子が主演の『闇金ウシジマくん』で出会い系喫茶・出会い系カフェとして認知されるようになってきました。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

 

日本で増えてきた出会い系喫茶のシステム

 

そのシステムは男性客はお金を払って入場して、どの子を指名しても料金は発生しない。いい子が居なくてひとりで出るならば料金はかからないけれど、気に入った子が居たら連れだすのに料金がかかるというシステムなんです。

会員制のところが多く登録料が最初にかかる場合もありますが、二回目以降はかかりません。

このシステム・・・まさにバンコクのゴーゴーバーやカラオケのシステムですよね。

そして出会い系カフェ・・・。まさにテーメーカフェです・・・。コタローが予想するに・・・バンコクで遊んでいた人が日本にこのシステムを持ち込めば・・・と考えたのではないでしょうか?

 

女の子はフリーの風俗嬢がほとんどらしい

出会い系喫茶はフリーの風俗嬢がおおいらしいんですよね。なので、連れ出した後のことは当人同士で交渉することになります。

もちろんお店はそのことには関知していないと言われています。

ほとんどの子が指名をすると何をするならいくらと決めているようで、料金を提示してくるそうなので、バンコクのショートはいくら?ロングはいくら?という交渉と一緒ですね。

バンコクのテーメーカフェもフリーの風俗嬢やゴーゴーバーの子がお店が終わった後にカフェに集まってくるのと同じような感じなのだと思います。

まさに日本がバンコク化してきてる!w

 

そんな出会い系喫茶は風俗の価格を下げているらしい

日本で主流の風俗と言えば、ソープランド・デリヘル(箱ヘル)・ピンサロですよね。これはお店が女の子を管理して、女の子たちも安心して働けるようにしています。

その代わりにお店は料金から何%かをもらっているんですよね。

出会い系喫茶はあくまでも場所の提供をしているだけなので、女の子の管理も守ることもしてくれません。

お店にピンはねされている分を差し引いて、自分の取り分にすればお客さんをたくさんつけられますよね。そこでデフレがおこっているようなんです。

お客の我々男性には嬉しいことなんですけどね~♪

 

日本の風俗は安いお店と高級店の二極化している

どうやら色々と調べていると、風俗店はあまり景気がようないようで、安い価格でたくさんの男性客を回して行くお店と、女の子の質を上げて高級風俗店にしているお店の二極化をしているようです。

とうとう日本もそんな時代に突入したんですね~。勝ち組・負け組という言葉を聞くようになってから10年以上が経っていると思いますが、最近は本当に実感がわくようになりました。

ユニクロやH&Mなどの安売り店がどんどん増えたかと思うと、都心では高級セレクトショップがオープンしたなんてニュースも聞きます。

中間層がなくなっているんですよね。円安で儲ける人・・・株高で儲ける人・・・。そんな勝ち組が高級風俗に行き、負け組は安い風俗へ流れて行っているのだと思いますね。

ま・・・コタローはぼちぼちバンコクで遊べればいいかなぁ~、なんて思っていますが・・・日本の風俗も捨てがたいんですよね~w



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-コーヒーショップ

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.