GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

バンコクの思い出の話

週末のウィークエンドマーケットへゴーゴーバーの姫と一緒にお買い物に行ってみた

投稿日:5月 9, 2015 更新日:

0509_weekend

タイ・バンコク最大級のマーケット・チャトチャック。俗に言うウイークエンドマーケット。

SPONSORED LINK

 

ウィークエンドマーケットとは?

今では行く気にもならないウィークエンドマーケット。市内から見て北の方で毎週末開かれているウィークエンドマーケット。

観光用のガイドブックにも必ず載っている観光スポットでもあるウィークエンドマーケットですね。

ブースで仕切られた市場のようなマーケットなんですが・・・一応屋根はついているんですが、エアコンなんて無いのでとにかく暑い!

初めの頃は1人で東京ドーム二個分(勝手な想像w)くらいの敷地をぐるぐると回ったりしていました。

 

仲良くなったゴーゴーバーの姫と一緒にウィークエンドマーケットに行ってみた結果・・・

かなり連続で連れ出していたパッポンのゴーゴーバーの姫と一緒にウィークエンドマーケットに行ってみたいと言うので一緒に行ってみたんですが・・・。

昼間にあまり行動をしないゴーゴーバーの姫にとっては苦痛でしかないようですね~w

ごちゃごちゃしたマーケットでクソ暑い中を歩き回って、面白いものを発見するのがウィークエンドマーケットの醍醐味ですが、そんなところに何時間もゴーゴーバーの姫が居られるはずもなく・・・。

一時間ほどしたら、笑顔が無くなり・・・。休憩をしても何も語らなくなり・・・。

もうこれは限界だろうと、2時間ほどで帰ることになってしまいましたw当然と言えば当然ですよね~。

 

田舎から出てきた好奇心旺盛なゴーゴーバーの姫なら楽しめるかも

コタローが一緒にウィークエンドマーケットに行った子はバンコクに出てきて数年が経っていた子でした。

数年経っているのにウィークエンドマーケットに行ったことが無いってことは、それほど好奇心旺盛では無いって事ですよね。

しかし、タイの田舎からバンコクへ出てきて間もない子なら、田舎での暮らしはそれほど裕福では無かったのでしょうから、暑さにも慣れているでしょうし、ごちゃごちゃしたウィークエンドマーケットも楽しめるのではないでしょうか。

姫の性格や行動パターンによって違いがあると思います。

田舎から出てきてすぐの子だと、英語も日本語も話せないって弱点もありますけどね~。

 

ゴーゴーバーの姫と出かける場所は姫によって変えるべき

昼間のバンコクに興味を持っている子なら、観光地なんかに一緒に行ってもらうと楽しめると思います。英語や日本語を話せればガイド変わりにもなります。

夜型でお酒も好きで賑やかなところが好きな姫なら、ディスコに一緒に行ってもいいかもしれませんね。しかし・・・二人だけで行くと盛り上がらない可能性もありますね。

男の友人と女の子二人の四人くらいで行くのが正解かもしれません。

1人でゴーゴーバーに来ている日本人を見つけて、合流して遊びに行っちゃったりしてもいいかもしれませんね。たぶん・・・ゴーゴーの姫はタイ語でおしゃべりを始めちゃったりするので、男は男同士でおしゃべりなんてことにもなりますがw

どこでも同じでしょうが、女の子が楽しめるデート場所をチョイスするのが正解。自分が行きたいところに無理やり連れて行くと・・・残念な結果になることも多いのでご注意を!w



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-バンコクの思い出の話

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.