GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

コヨーテバー

コヨーテとは?

コヨーテの定義をコタローはよくわかっていませんw

じゃあ書くなって突っ込みは無しですw

2000年ごろからよく話しに出てくるようになったような気がします。

行ったお店は数軒しか無く、お店の名前は覚えていませんw

スクンビット周辺に点在してあるのですが、裏通りの奥の方にあることが多いので、よくわからないんですよね~。
お店の中はステージやお立ち台のようなものがあり、カジュアルな格好や水着で踊っている女の子をながめながらお酒を飲むBARのことを指すようです。

女の子の質はかなり高く、ゴーゴーバー好きのコタローにとっては目の毒・・・と言った感じ。

その子たちを指名して一緒にお酒を飲むことが出来ます。

風俗が当たり前のバンコクですがコヨーテの女の子はお持ち帰りが出来ません

自由恋愛はありですよ♪ そこは・・・あなたの腕次第!
価格は・・・店によって様々です。

コタローが遊びに行ったのはかなり高級なコヨーテですが、現地の友人に連れられて4~5人で行っているので・・・細かい金額はわかりません。

ひとりでふらっと行けるような場所ではないですね。
高級コヨーテは会員制になっていることが多く、会員になるには日本円で10万円とか20万円かかるとのことでした。

入場するのも一人1万円~2万円ほどかかったような気がします。酔い過ぎて覚えていませんw

現地在住の友人やタイ人の友達と一緒に数人で遊びに行くのが楽しいと思います。
タイ人の友人と言っても、一般的なタイ人ではこの会員になるためのお金は出せないですよね。

しかし・・・タイ人のお金持ちは日本人の比じゃないです!

コヨーテの駐車場には高級ヨーロッパ車がずら~っと並んでいます。

タイの輸入車の関税は車体価格の2倍ほどのはずです。つまり・・・日本で1000万円のベンツが停まって居れば・・・それは新車で3000万円ということなんですよね。

そんな高級車のベンツやポルシェがずらりと並んでいるんですよ~。

自分って・・・貧乏なんだな・・・と感じてしまう場所ですw
バンコクのお金持ちの華やかな遊び場を見てみたい人はチャレンジしてもいいかもしれませんね。

会員でなくても入れるコヨーテバーもあるようなので、今後発見したらこのサイトで紹介していきます。

投稿日:2月 17, 2015 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.