GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

100人切りの極意

100人切り!その極意はタイにある!ブサイクでも女を口説ける~その06~

投稿日:7月 21, 2016 更新日:

0716b

イケメンでは無いコタローが女を口説くことが出来たのは・・・。

そんな話を今回はシリーズで書いていこうと思います。

イケメンでは無いと言うよりも、モテないと思っていた男がモテるようになるためには・・・って話です。

SPONSORED LINK

キャバクラで口説くのを解禁した日

すっかりキャバクラに慣れてきて、だんだんと楽しくなってきたのはキャバ通いを始めてから5年ほど経った頃でした。

すでにコタロー30歳・・・。少しならお酒も飲めるようになってきたのもこの頃でした。

仕事は順調で、コタローが居なくてもお店を任せられるスタッフも増えてきていたんです。

日本で浮気をしない・・・。遊ぶのは月に数回のY氏とのキャバクラ。そしてY氏とも一緒に行っていたタイの夜遊びだけ・・・。(Y氏とは韓国・台湾・ベトナム・カンボジアにも行きましたね~)

キャバクラでも連絡先の交換はしない。最終的な口説くこともしない。キスまでが目標。

そんな沈黙の日々から抜け出そうと思い、Y氏と飲む前にいつも待ち合わせていた喫茶店でY氏に今日から指名、連絡先交換、女の子を口説くのを解禁します!と宣言した日・・・。

何故その日だったのかは覚えていませんが、きっと口説けるだろうという自信がついた頃だったんでしょうね。

 

初めて指名をしたキャバ嬢

その日も、いつものように指名もせず楽しんでいたコタローですが、最後に行ったお店でコタロー好みの小柄で色白・童顔の幼い感じのする女の子が席に付いたんです。

話し始めると・・・その子はタイ好きで何度もタイに行っていると言うんですよね~。

彼女が行っていたのはバンコクではなくプーケット。キャバでお金を稼いでプーケットに移住したいという19歳の女の子でした。

コタロー30歳・・・年の差10才ですね~。話は数分で盛り上がり、コタロー初めての場内指名!

すべての解禁をした日にタイ好きの女の子と出会い意気投合・・・。運命的ですね~w

そして・・・初めて逢った日にアフターへ・・・。当時は少ししかお酒を飲まなかったので車で行っていました。アフター後に家まで送り、その日のうちに彼女の家に上がり込み、キャバ嬢と初エッチ・・・。

あっという間に惚れられて、あっという間にエッチまで出来ちゃったんです。

その子とはその後・・・数年仲良くし、アメリカ旅行・・・タイ旅行まで一緒に行ってしまいました。

 

キャバ嬢口説きが楽しくなってしまった

初めての指名、初めての連絡先交換、初めてのキャバ嬢とのエッチ・・・。解禁日にそこまで出来てしまったのがコタローの人生を大きく変えていくことになったんです。

キャバ嬢に興味を持たせる、キャバ嬢に惚れられる、そんなゲームのようなことをしているうちに、だんだんと自分が惚れた女を口説くのではなくて、惚れられた女を口説けばいいんじゃん。となっていったんです。

コタローは当時結婚もしていたし、子供も居て、タイに行けば疑似恋愛も出来ていたので、本気で女の子に惚れることは無くなっていたんです。

昔からイケメンではないので、女の子のビジュアルをどうこう言えるような男では無いので、来るものは拒まずですねw

一度成功すると、どんどん同じような方法でキャバ嬢を口説けるようになっていったんです。

当時遊んでいたキャバクラはY氏の住む家のそば・・・。コタローの家からは空いていれば車で40~50分。

ちょっと近場だと横浜でも遊んでいました。

同じお店で何人も口説いて抱いてしまうと、面倒なことになるので、一度口説いたことのある子が居るお店はしばらく行かなくなっていました。

Y氏の地元のキャバクラは10数店舗あるかどうか・・・。ほぼすべてのお店の女の子を口説いてしまい、横浜で飲むようになっていったんです。

 

横浜のキャバクラは釣り堀状態

横浜で飲むようになって、その日のうちにアフター・・・。そのまま彼女の家にお持ち帰りをされて・・・エッチ・・・。その確率・・・5割は超えていたと思います。

もう一度言いますが・・・コタローはイケメンではありません!どっちかと言うとブサイク・・・。ブサイクとは思いたくないけれどどっちかと言うとブサイクよりです。

そんなコタローが何度も通わず、その日の場内指名だけでキャバ嬢に興味をもってもらい、その日のうちにエッチまで出来てしまったのは焦りがなかったからかもしれません。

冗談半分で口説いて、ダメでもいいや・・・その日に口説けなかったら別の日に別の子を口説けばいいや・・・という軽いスタンスだったからでしょう。

しかも・・・場内指名で盛り上がってアフターに行くまで連絡先の交換はしない・・・。もう二度と会えるチャンスは無いんだよ・・・という手口・・・w

モテる女ではなくて、惚れてくれそうな女の子の匂いを感じられる選び方・・・。コタローが惚れるのではなく、コタローに惚れてくれる女の子を見つけられるかどうか・・・だったんです。

キャバクラで働いているので、超ブサイクな子は居ないですよね。黙っていてもモテる男では無かったコタローなんで、贅沢なことは考えもしませんでした

でも・・・超好みの子もその中には居るんですよね~♪そんな時はラッキーと言う感じです。

そうやって・・・女の子を口説くテクニックを身に着けていったんです。

コタローのモテ期到来は、タイでの経験や好きでも無いキャバクラに行って身に着けたトーク術のおかげだったんです。

 

続く



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-100人切りの極意

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.