GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

100人切りの極意

100人切り!その極意はタイにある!ブサイクでも女を口説ける~その03~

投稿日:7月 18, 2016 更新日:

0716b

イケメンでは無いコタローが女を口説くことが出来たのは・・・。

そんな話を今回はシリーズで書いていこうと思います。

イケメンでは無いと言うよりも、モテないと思っていた男がモテるようになるためには・・・って話です。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

コタロー20代のキャバクラ通い

モテたい・・・エッチがしたい・・・そんな気にもならなかった20代の頃のコタロー。だって・・・タイに行けば疑似恋愛は出来るし、エッチだって少額で出来ちゃうんですから・・・。

でも・・・20代半ばに出会ったY氏と言う人物・・・。仕事上の仲間でもあり、人生の先輩。その人がキャバクラが大好きだったんですよね~。

正直・・・コタローはキャバクラの何が楽しいんだろう?キャバクラに行って1時間で払う金額でタイに行けば一人の女の子を抱くことが出来るのに・・・。

な~んてことを考えながらもY氏に付き合って、仕事の話を居酒屋でして、その後にキャバクラへ行っていたんです。

しかも長時間滞在です。ひどいときは夜7時くらいからぶっ続けで朝までキャバクラ巡りなんてこともしていました。

当時お酒も飲めなかったのでウーロン茶を飲みながらキャバクラに月に2~3回は行っていたんですよね。

モテたい・・・エッチがしたい・・・なんてことを考えもしなかったコタローはキャバ嬢の電話番号やメールアドレスももらっていませんでした。

どうせ、営業電話がかかってくるだけでしょ?めんどくさいし・・・キャバ嬢なんて・・・と言う感じでした。

モテない男の典型的な・・・どうせ俺なんて・・・という思考ですね~。

 

キャバで養うトーク術

特に楽しくも無かったキャバクラですが、たまにめっちゃ可愛いコタロー好みの子が席に来ることがあったんですよね。

しかし、その可愛い子を口説くトーク術もありません。お金がもったいないから指名だってしません。

やっぱり好みの可愛い子が席につけばテンションは上がります。がんばっておしゃべりをしようとはするんですが、頭に浮かんで出てくるのは仕事の話ばかり・・・。

だって・・・仕事しかしていないんですから、音楽の話やテレビドラマの話、お笑い、趣味・・・な~んにも知りません。

そんな自分に気がついて、ちょっとは話術を磨こうかな?なんてことを考え始めたんです。

そんな風に思い始めたきっかけは、やはり仕事でした。

従業員の人数が増えてきて、仕事の話しか出来ず、スタッフとの距離がどんどん離れてきてしまっている状態をなんとかしなくては・・・というのもありました。

スタッフと飲みに行っても、お酒は飲めないし、仕事の話ばかり・・・。それじゃあスタッフも一緒に飲みに行きたいなんて思いませんよね。

どうせ高額の飲み代を払ってキャバクラに来ているんだから、わずかな時間で自分に興味を持たせるトーク術を手に入れる練習をしようと思い始めたんです。

 

女の子の免疫はタイの風俗で出来上がっていた

10代後半からタイへ行き、風俗へ行っては楽しんでいたコタロー。女の子に対する免疫は完全に出来ていました。

緊張してしまって話せない・・・。女の子と一緒に居るとドキドキしちゃう・・・。そんなことはすでに無くなっていました。

そるあそうですよね~。ゴーゴーバーに行って水着の女の子をはべらせて、ハーレム状態で遊んでいるんですからw

あとはどうすれば女の子に興味をもってもらえるかだけでした。

イケメンでは無いコタローですが、アパレル業界に身を置いていたおかげでファッションはほどほど先端を走っていました。

先端を走るというよりは・・・いろいろなファッションを知っていたという方が正解かもしれません。

最先端を走ることより重要なのは自分をより良く見せられるファッションはどんな格好なのか?を知ることの方が重要かもしれません。

それを知ることによってブサイクでも雰囲気だけは作ることって出来るんです。髪型・・・洋服・・・小物使い・・・。そんなことだけでも男としての見た目の魅力を作ることは出来るんです。

これは・・・女の子が化粧で可愛く見えるのと一緒かもしれません。実はそれ以上なのかもしれませんね。

そこで、キャバクラに居るキャバ嬢たちが好むファッションにちょっとだけ寄せればいいだけです。キャバ嬢と言ってもコタロー好みの子が好きなスタイルです。

 

モテるのが目的だった初期段階

キャバクラで女の子に興味をもってもらう・・・そして女の子がコタローのことを好きになってくれる・・・最初の段階ではそれが目的でした。

この時期になってもコタローは指名と言うものをしていませんでした。

お店によって時間は違いますが、15分~30分(20分が多いかな?)で女の子はボーイさんに呼ばれて入れ替わってしまいます。

ほとんどのお店では、一度席についた女の子がその日にもう一度戻ってくることはありません。

つまり20分一本勝負です。

20分の間に女の子がコタロー惚れてくれるか・・・ですね。

不可能に近いですw

でも・・・印象に残すことは重要なんですよね~。だって・・・その日に惚れてもらえなくても20分で興味を持ってくれれば、その日じゃなくても次にその店に行ったときにまた会うことがあるからです。

一晩で何十人ものお客について、毎晩のように男性客とおしゃべりをしている彼女たちが20分で興味を持ってくれれば、次の機会に興味を持ったかどうかがわかるんです。

もちろんこの時期も電話もメールも教えません。教えてほしいと言われても教えません。指名をしてほしいと言われても指名もしません。ドリンクくらいはたまに飲ませてあげていましたが・・・。

 

続く



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-100人切りの極意

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.