GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

その他エロネタ

都会的なバンコクの風俗嬢と素朴な感じのミャンマーの風俗嬢

投稿日:5月 8, 2016 更新日:

0508

ミャンマーに行きたい衝動がどんどん膨らんでいるコタローです。

コタローにとって未開の地であるミャンマー。まだまったく知らない国の女の子を妄想しています。

都会派の女の子と素朴な女の子・・・どっちが好きですか?

SPONSORED LINK

都会派と素朴な女の子

コタローはどっちも好きかもしれませんw基本的には都会派のおしゃれな女の子が好きなはずなんですが、今まで経験してきた女性の中に記憶に残るかわいい子だったりお付き合いをしたこの中には素朴な女の子も混ざっているんですよね。

このブログでまだ書いていないバンコクで長年連れ出し続けていた女の子もイサーンのスリン出身の素朴系の子だったし、最高に可愛いと思ってしまった子はベトナムの置屋に居た黄ばんだ白いTシャツを着た素朴系の女の子でした。

一瞬の見た目的にはナナプラザのレインボーに居るような子が好きなんですが、記憶に残る子や長い付き合いになる子は素朴な子です。

スタイリッシュな体つき・・・髪の毛も手入れが行き届いていてお化粧の仕方も抜群にセンスがいい・・・。一緒に連れて歩きたくなりますよね~♪

でもね・・・それって自分のアクセサリーみたいなもんで、すぐに飽きて”とっかえひっかえ”したくなるんですよね。

 

長年連れ出していたスリン娘

彼女と初めて逢ったのはまだ彼女が18歳の時。スリンからバンコクへ出てきて3か月ほどの時だったんです。

コタロー好みの幼い感じで、髪の毛をツインテールにしているというコタローの心をくすぐる子だったんです。

数日間はペイバーはせず、ゴーゴーバーで踊っている姿を見続け、お持ち帰りはしませんでした。

しかし・・・我慢しきれず数日後にお持ち帰り。私服は・・・ひどかったw

そんな子を毎日のように連れ歩き、仕事も一緒に同伴させ、洋服を買い与え、化粧品もたくさん買ってあげました。

だんだんと都会風の女の子に仕上がっていくのを楽しんでいたんですよね。この子の話は書き出すと100話くらいになってしまうので、これくらいにして・・・。

そんな素朴な子を育てるのも楽しみの一つなんですよね。ま・・・コタローもまだ20代だったのでそんな面倒なことを出来たのでしょうが・・・w

 

バンコクの風俗嬢とはまったく違ったカンボジアの置屋

タイとカンボジアの国境の町アラン。ん?正式名称はアランヤプラテート?でしたっけ?w

今のように栄える前から古着の買い付けでその町に行っていたんです。カンボジアへはイミグレーションを通ればすぐに行けます。

仕事はタイ側だったのですが、カンボジア側にも面白いものがあるかと思い、向こう側へ行ったことがあるんです。

結局、仕事になりそうなものは無く、半日で諦めたんですよね。そのついでにカンボジアの置屋まわりをしたんです。

そこで出会った置屋の女の子たちは・・・本当は素朴なはずなのに、真っ赤な口紅や真っ赤なチークを塗った少女たち・・・。

おしゃれとはかけ離れたひどいありさまだったんですよね。あれも素朴と言うのかもしれませんが、何もしていないほうが断然いいと思うんですけどね~。

もちろんカンボジアでのお遊びはせずに数件の置屋を巡ってタイ側へ帰ってきました。

 

マジで素朴だったベトナム娘

素朴さでは台湾の女の子をしのぐダントツNo.1だったのがベトナムの置屋の女の子でした。

初のベトナムで右も左もわからない場所で行きついたベトナムの置屋。

その置屋には女の子が3~4人しか居なかったんですが、化粧もせず洋服も黄ばんだ白いTシャツを着たショートカットの色白の女の子。

ジブリ映画のヒロインで出てきそうな雰囲気で、一目見て可愛すぎる!と絶叫しそうになったんですよね~。

あれがバンコクだったらマジで惚れてしまっていたかもしれませんw

素朴な女の子は可愛ければ何もしなくても可愛いんです!お化粧や洋服なんて関係ありません!そんな子も居るんですよね。

 

思いを巡らせるミャンマー娘

どうやらミャンマー族という括りにされている種族が中心のミャンマー。どんな雰囲気なんでしょうかね~?

イメージ的には素朴系だと思われるんですが、近年の話を聞いていると、もしかするとカンボジアのような女の子がいっぱい!なんて可能性もありますね。

タイ・バンコクの女の子たちも30年前はかなり素朴さと勘違い系とが入り混じっていましたしね。

今では大人気のソイカーボーイですが、当時は勘違いしたおしゃれや化粧をした女の子しか居ないようなお店ばかりだったんですよ!w

20数年バンコクに生き続けて、ソイカで連れ出した子は片手で収まる位しか居ないほどひどかったんですw

今では考えられないでしょうね~。行く必要無しの烙印を押した歓楽街だったんです。

ミャンマーがそんな感じだったら残念ですが・・・当時のベトナムやタイならチェンマイ・プーケットあたりの雰囲気だといいんですが・・・。

素朴を通り過ぎているなら、20数年前のパタヤみたいな感じもいいですね~。ちょっとおしゃれな子も居つつ、擦れていない感じ・・・。

そこまでは期待出来ないかなぁ~?なんてことを考えながら妄想をしている毎日ですw

 

あ・・・あくまでも仕事につながることを探しに行くんですよ!女の子目当てではありません。いや・・・3割は女の子かなぁ~・・・。う~ん・・・半分かっ!w



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-その他エロネタ

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.