GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

その他エロネタ

南国風リゾートホテルのようなバンコクのホテルでまったりと少女と過ごすのもいいよね

投稿日:

0414

家の引っ越しの準備で体中の筋肉が炎症を起こしているコタローです。

ここ数年、引き籠り生活を送っていたので、筋肉の衰えがヤバすぎます。と言うか・・・筋肉無くなってる感じですね。

そう・・・筋肉痛は筋肉があるひとがなるもので、筋肉の無いコタローの痛みは炎症なんでしょう・・・w

SPONSORED LINK

バルコニーに観葉植物を置いていたら・・・

引っ越し先のリビングにはちょっとしたバルコニーがついています。そこに南国の観葉植物を置いて、椅子とテーブルを並べてみたんです。

これが・・・なかなかいい感じなんですよね。バンコクのちょっといいホテルに泊まるとプールが付いていたりして、部屋から南国の草木やプールで泳ぐ欧米人の姿を見ていたりするのもバンコクの楽しみのひとつです。

プールサイドが綺麗なホテルなら、前日に連れ出した風俗嬢の少女と一緒にそこでまったりと過ごすのもいいんですよね~。

コタローがバンコクへ頻繁に行っていた終盤はそれほど大きくないけれど全てが南国風(日本で言うバリ風?)で統一されていてなかなかいい雰囲気だったんです。

ホテルの予約サイトで探したら、もうそのホテルは無くなっているようでした・・・。残念。

綺麗なホテルだったんですが、3階建でエレベーター無し・・・。レストランも簡単なタイ料理が食べられる程度で、金額の割には不便なところもあったので無くなってしまったのかもしれません。

確かに客の数は少なく、ゆっくりするにはコタローにとって最高だったんです。

 

そして・・・立地はソイ・アソーク。

 

ソイ・カーボーイからタクシーでワンメーターくらいの距離で、地下鉄の駅もすぐそばなので、渋滞がひどい時間にラチャダー方面に行くにも、パッポン・タニア方面に行くにも便利なエロ的には最高の立地だったんです。

なんとなく・・・バルコニーに南国の植物を置いて、イスに座ってコーヒーを飲んでいたら、バンコクに行きたくなってしまいました。

 

パタヤならオーシャンビューのホテルがいいでしょう

リゾート地に行く時はほとんど普段より良いホテルに泊まるようにしています。

仕事で海外に行く時は寝るだけの部屋ですが、リゾート地ではホテルの内装や景色も楽しみたいからですね。

ま・・・そんなことが出来たのも20代から30代半ばまでですが・・・。

タイならプーケット、パタヤ、小さな島々・・・。リゾート地で綺麗な景色を見ながら連れ出した女の子とエッチをするのもいいですよね~。妄想がひろがりますw

あ・・・ちなみにコタローはタイのリゾート地はほとんど行っていませんwコタローの行っていたリゾート地はハワイやグアムだったんです。だって・・・家族旅行だし・・・wタイに家族と行っても楽しくないですもんね。

逆にタイに家族と行ったら、おあずけをくらった犬のような感じです。遊びたくても遊べない・・・目の前に歓楽街があっても入ることさえ出来ません。

20代前半の頃に、結婚前のカミサンと一緒にタイへ行ったことがあるんですが、マジで地獄でしたね~。

 

やはり・・・タイへは男同士かひとりで行くのがベストです。

 

まだ完全に引っ越しは終わっていないんですが、もうちょっとバルコニーに手を入れて、タイのリゾート風に近づけようと思っています♪



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-その他エロネタ

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.