GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

2017年6月バンコク旅行 パタヤ・バービア嬢Jちゃん

二人きりでは食事に行かなかったPちゃん・Jちゃんを考えてみた

投稿日:6月 22, 2017 更新日:

20日間の訪タイを終えて、次回の訪タイはどうなるんだろう?と落ち込んでいるコタローです。

なかなか長期の訪タイって出来ませんよね。

2016年12月・2017年6月と続けて3週間ほどの訪タイが出来たコタローはラッキーな人生です。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

エッチをした後も二人では食事に行ったりしなかったPちゃん

どうして古式マッサージ嬢Pちゃんもパタヤのバービア嬢のJちゃんも二人で出かけなかったのかを考えてみました。

2016年の訪タイで仲良くなったタイ古式マッサージ嬢のPちゃん。かなり仲良くなり、食事も数回、ホテルにも数回泊まりに来て、一緒にコサメッドまで行きました。

でも・・・一回も二人きりで食事に行っていないんですよね。古式マッサージ店の友達やお姉さんが一緒だったり、コサメッドにも一緒に行ったKちゃんだったりと、誰かが一緒に居ました。

今回のお出かけもKちゃんが常に一緒に居ましたね~。

もちろんホテルで二人きりになる時間はあったので、いちゃいちゃ・・・ズコズコバッコンは出来るんですが、外を二人で歩くこともありませんでした。

あ・・・コサメッドに行ったときは、手をつないで浜辺の散歩とかはありましたよ・・・。

で・・・Pちゃんに聞いてみたんです。『なんで二人で食事はダメなの?』と・・・。

答えは・・・。『二人きりは危ないでしょ~』でした・・・。w

何が危ないのか・・・わかりませんwもう・・・エッチもしてるのに・・・。

だからこそ・・・Pちゃんには愛情があるわけでは無く、お金目当てでコタローに近づいてる?という疑惑をぬぐい切れなかったんですよね。

 

ペイバーはママさんと一緒だったバービア嬢のJちゃん

最初、こんだけ可愛いバービア嬢はペイバーは出来ないだろうと思っていたJちゃん。

パタヤに来て働き始めてからまだ3か月・・・。しかし、ママさん曰くペイバー出来るよと・・・

でも、ホテルへのお持ち帰りはダメ。近くのヤリ部屋でショートならOKと最初の頃言われました。

どうも・・・ショートのヤリ部屋で・・・って行きたくなかったんですよね。

お持ち帰りは諦めて、初日はディスコへ・・・。二日目は一緒にシーフードレストランへ・・・。三日目の昼間にはラン島へ・・・。

しかし、常にママさんが一緒・・・汗

ま・・・タイ語しか話さないJちゃんだったので、ママさんが居ないと会話が出来ない状態だったので、助かったんですけどね。

二人きりで街を歩いたのは、ラン島から帰ってきて、バービアの近くでママさんと別れた後、ホテルまで一緒に送ってくれた時だけでした。

えっと・・・初日のディスコの帰りにバイタクで二人で帰ったような気もしますが・・・。あまりよく覚えていません。w(ホテルには来ないんじゃなかった?ってのもありますがw)

ラン島ではママさんとJちゃんが並んで歩き・・・。コタローは妻と娘を見守るような状態w(妻がママさんね)

あまり好かれていなかったのかもしれませんが、ペイバーした子にここまで優しくされないことって経験していないので、不思議な感じでしたね~。

 

コタローがおっさんになり一緒に居るのが恥ずかしいから?

帰国して考えてみました。Pちゃんは最初に会ったときは20歳。再訪タイしたときには21歳です。

Jちゃんは19歳。田舎から出てきて3か月しか経っていない子が、48歳の父親くらいの外国人のおっさんと二人きりで居るのが恥ずかしいと感じていたのかもしれませんね。

はたから見れば、間違いなく風俗嬢と観光客です。

Pちゃんは素人の大学生。Jちゃんはゴーゴーバーで働くのは嫌という上京間もない19歳・・・。

よく考えてみれば、普通のタイの女の子ならおっさんと歩いたり、食事をしたりするのは恥ずかしいのかもしれません。

今までコタローがそんな感じになったことが無かったのは、コタローが若かったから・・・なんですかねw

頻繁にバンコクに行っていたのは20代半ばから30代後半・・・。まだ許される年齢だったのかもしれません。

これがタニヤのカラオケ嬢やベテランのゴーゴー嬢だったら問題ないのでしょうが、大学生や上京間もない子だと二人きりはダメなのかもしれません。

ま・・・年齢に加えて・・・長髪(訪タイ前にセミロングにしたんですが、まだまだ長いようです)に髭あり・・・

鏡で自分の姿を見ると・・・完全に中年のおっさんですw

自分の15歳の息子の写真を見せると『ロ~』(かっこいい)とみんなが言いますからね~w※息子は特にかっこいいわけではないですよw

若くて、色白・・・鼻筋が通っていてショートカット・・・。しかも卒業式の時の写真なので、黒いスーツを着ている写真・・・。

やっぱり・・・タイの若い女の子たちは若い日本人ならカッコいいと思うのでしょう・・・。

『ロ~』(かっこいい)ってタイ語・・・聞いたのって・・・相当昔です・・w(コタローも言われていた時期があったような・・・w)

 

タイで若い女の子と本気で恋愛するなら若いうち

ほどほどの年齢になっているタイの女の子と恋愛がしたいなら、大急ぎでタイ行きのチケットを買いましょう!

ま・・・40代や50代でもモテる人はモテるんでしょうけどね・・・w

日本でもそうですが・・・w

若いにこしたことは無いと思います。

Pちゃんは、若い男は好きじゃない。ある程度おっさんの方が好きと言っていましたが・・・きっと金銭的に持っているのがおっさんだからかもしれません。

マイナス思考で考えたくはありませんが、これが現実でしょうね~。

いやぁ~・・・マジでJちゃんと恋愛出来たら最高だったのになぁ~・・・。とつくづく思うコタローでしたw

 



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-2017年6月バンコク旅行, パタヤ・バービア嬢Jちゃん

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.