GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

その他

ミャンマーに行きたくなってきた!ミャンマー娘を抱けるか?

投稿日:5月 3, 2016 更新日:

0503

先日、最近ミャンマーに数回行っている人と話をする機会があったコタローです。

ここ数年のタイの状況と物価の上昇、円安などの影響を見ていると、タイでは贅沢三昧は出来ないなと思っていたんです。

コタローの財布の中も小銭しか入っていない状態なので、ミャンマーは救いの神かと思ってしまいます。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

ミャンマーの知識はほとんどない!

数年前までミャンマーというとアセアンの中でも行きにくいというイメージが強かったんですよね。

特に観光名所もありませんし、観光で行く気にはなりません。

政治的に不安定だったというのも大きな理由のひとつかもしれませんね。とは言ってもミャンマーの知識なんてほとんどありません。

たまにニュースでアウンサンスーチーという名前を聞く程度。コタローにとって未開拓の国だったんです。

なんで政治的に不安定なのかもわかっていません。しかし、ここにきてかなり解放されているイメージになっているんですね。

コタローの世代は国名が変更さたミャンマーという国名よりビルマという国の名前のほうが馴染みがあるんです。

タイとの国境線は一番接している面積が多いようですが、行こうと思ったことは一度もありませんでした

 

大きな勘違いをしていたミャンマー人の人種

勝手に自分の思い込みで、これだけタイとの国境が接しているのだからタイと似たような人種が住んでいるんだろうと思っていたんですが違うようですね。

先日会った友人はミャンマーで富裕層を狙ったビジネスを考えているとの事だったので、『じゃあ中華系の華僑』ですね?と知ったかぶりで言っちゃったんです。

すると・・・『いやいや、ミャンマーの富裕層はシンガポール系ですよ!』と・・・。

タイの富裕層といえば中華系。同じじゃないんですね~。しかも人種の話になると、綺麗な女の子はインド系の人も多いとの事。確かに、世界地図で見るとバングラデシュを挟んで距離的には遠くもないんですね。

インド人とバングラデシュ人の違いはコタローにはわかりません。それくらいインド系の人種も居るのでしょう。

う~ん。インド女性も綺麗な人が多いんですが、コタローはかわいい系の子が好き♪綺麗系のインドっぽい子は嫌いじゃないけど・・・とエロい妄想があたまをよぎっちゃいました。

早速家に帰って、ウィキペディアでミャンマーと検索。するとミャンマー族が6割、その他にものすごい数の小数民族からなる国なんですね。

タイでも聞き覚えのある民族も住んでいるようです。

富裕層はもともとミャンマーに居た人がシンガポールに移り住み、成功を収めてミャンマーに投資している人たちのようです。

 

長い軍事政権から民主化された2015年11月

軍事政権・・・。軍隊が政権をもっているって日本人の感覚からすると、威圧的に感じますよね。そんな軍事政権から民主化が行われたのは昨年のこと。

アウンサンスーチーさんが民主化運動の広告塔になっていましたね~。結局、初代の大統領就任は叶わなかったものの、民主化には成功したようです。

しかし、まだ半年も経ってないじゃん!と思いますが、一応これからが本格的な解放がされていくのだと思われるんです。

解放されてすぐということは、まだまだ観光で行くにしてもいろいろと注意が必要ですね。

特にコタローのように、かわいい女の子を探しに行くエロ男性にとっては重要なチェックポイントがあります。

 

その国の法律は知っておこう

タイのように風俗が公に公認されている国はそう多くないんですよね。タイでもテーメーカフェのようなフリーの売春は違法じゃなかったかな?

日本だって風俗は容認されているけれど、本番行為は本当はNGです。しかも風俗営業法で厳しく見張られているのが現状です。

日本であれば、なんかの事態で警察の手入れに入られた店に居ても、すぐに弁護士に頼んで最悪の事態にならないようにすることも出来るでしょう。

しかし、海外の頼る人も居ない場所で、トラブルに巻き込まれる可能性はかなり高いんですよね。

ミャンマーはというと・・・売春・買春はNGのようです。法律的にはって話ですよ。

法律的にはNGだけれど、ミャンマー人のかわいいおねえちゃんと安く楽しい時間を過ごせるって話は聞きますよね。

つまり、非合法ってことです。これは気を付けたほうがいいですね~。警察官のゆすり・たかりの匂いがぷんぷんします。

最近のタイは警察がゆすり・たかりをしているのかは知りませんが、20年ほど前はバイクで信号無視をしただけで、賄賂を要求された経験もあります。

近代国家に見えるタイですら、そんなことが数年前・・・いや・・・今でもありそうな感じですね~。(実情はわかりませんw)

まぁ~。それを逆手に考えれば、法律違反をしていてもお金で解決が出来るってことなんですけどねw

ゆすりやたかりには屈しない!なんてことを言っていると重い罪に問われて、刑務所行きなんてことにもなり兼ねないので、注意が必要です。

まだ、ミャンマーのトラブルについてはほとんどわかっていません。

 

以前の記事で情報収集はしないと書いたが・・・

新しい国に行くときに、その国の風俗情報はほとんど知らずに行くと書きましたが、その国の文化や風習、現在どのような政治でどのような治安なのかは知っておくべきです。

その国の歴史や文化を肌で感じることはなかなか難しいです。様々な文献や小説、映画などからは知ることは出来ます。

風俗に関しては、自分の足で探すのをお勧めしますが、その国の背景などを知っておくと、旅自体の厚みは増すと思います。

ウィキペディアに書いてあるミャンマーの情報はあくまでもうわべの歴史です。もっと深く知りたいので、コタローはビルマ時代の歴史やどういった経緯でビルマが誕生し、ミャンマーになったのか・・・。そこらへんはしっかり情報集したいと思っています。

いろいろな角度からミャンマーを知ることによって、国の見え方・人の見え方も変わってくると思うんですよね。

こうなってくると、若かりし頃の旅人気取りだった時代を思いだします。

 

ミャンマー女性はコタロー好みの子は居るんだろうか?

やはり、女性の好みは現地に行かないとわからないですね。自分の目で見て、好みの子が多いかどうか・・・。

韓国に頻繁に言っていたころ、風俗地帯の”みやり”という場所より”オーパルパル”という場所のほうがコタロー好みの子が多かったんです。

同じ韓国人の女性なんだけれど、確実にオーパルパルのほうが可愛く見えていたんですよね。

きっとミャンマーも場所によって好みの子がいる場所と、好みの子が居ない場所があると思います。

ってか・・・一人だけでも好みの子が居れば、最高!ってなるんでしょうけどねw

 

次回訪タイと合わせてミャンマーに行く計画・・・マジになりそうなんで、ミャンマーについて勉強しようと思っています♪



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-その他

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.