GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

2017年6月バンコク旅行 パタヤ・バービア嬢Jちゃん

パタヤからラン島にサルでも行ける方法・・・Jちゃんとラン島へ(2017年6月・16日目~その1~)

投稿日:6月 12, 2017 更新日:

ちょいとした会話からパタヤのすぐそばにあるラン島に行ってきたコタローです。

ラン島はパタヤから8キロほど西にあるリゾートアイランドです。

特に海が好きでは無いのですが・・・ノリで話していて、本当に行くことになってしまいましたw

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

サルでもわかるパタヤからラン島への行き方

ラン島へ行きたいけど・・・行き方を調べるの面倒だな・・・って人の為に簡単に行ける方法を教えます!

まずは、前日の夜にゴーゴーバーかバービアに行きます。そこで、可愛い子を探します。

席に呼んで、会話をします。そしてラン島に行きたいと伝えます

明日、ラン島に一緒に行こうと誘います

その子と一緒に朝まで居ても良いですし、朝ホテルに来てもらってもいいです。

その子に着いていくと、ラン島に着きます。ビーチで遊んで、日帰りでパタヤに帰ってくることが出来ます。

って・・・今回のコタローがラン島に行った方法ですwwww

 

マジなラン島への行き方

パタヤの南側、ウォーキングストリートを奥へ進んでいくと、ビーチロードからも見える『PATAYA CITY』の大きな看板のちょうど下のあたりに船着き場があります。

バイクタクシーでコ・ランと言えば、この船着き場まで行ってくれるはずです。ウォーキングストリート近くにホテルがあれば、歩いても10分ほどで船着き場まで行けます

ちなみにコタローたちは帰りは船着き場から『AYAホテル』まで歩いて帰ってきました。

どこでチケットを買えばいいんだろう?という事は考えず、桟橋を進んでいくと、ちょっと大きめの船にどんどんお客さんが乗っていっている船があるはずです。

その船の乗船するところで、一人20バーツを支払い乗船します。『コ・ラン』と叫んでいることもありますね。

船が出発しようとすると、汽笛を鳴らして合図をします。時間に余裕があれば、次の船の出発を待っても数十分も待てば出向するので、あわてずに乗船するのもいいでしょう。

これは定期便で、ほかにスピードボートもありますが、金額や出発時間があやふやで、今回一緒に行ったタイ人のJちゃんもママさんもわからないようでしたw

定期便だと約45分でラン島に着きます。パタヤを出るとすぐにラン島が見えるほど近いんですよね。

スピードボートなら15分ほどで着くのではないでしょうか?

ラン島の船着き場からビーチまでの移動方法は相乗りのソンテウを使うか、バイクタクシー、レンタルバイクの3つですね。

ラン島にはいくつものビーチが点在しているので、一か所のビーチでゆっくりするならば、ソンテウかバイクタクシー。いろいろなビーチを見て回るならレンタルバイクがいいでしょう。

今回コタローたちは北側の大きなビーチのタワエンビーチに行ったので、ソンテウで移動しました。(船着き場から数十メートルのところにソンテウ乗り場があり、ビーチごとにどのソンテウに乗ればいいか教えてくれます)

タワエンビーチに行くと、パタヤんへの帰りの船着き場が海に向かって左側にあるので、らくちんです。

 

Jちゃんとママさんとラン島へ

はい・・・ガイドブック的な話は終了ですw

別にね・・・海に行きたかったわけでは無いんですよ・・・w純粋にJちゃんと昼間、遊びたいな・・・と思っただけなんです。

なので、昨夜の食事をしている時に『ラン島に一緒に行けるか?』と聞いたら、ママさんが一緒ならいいよ・・と。

半分冗談で言っていたんですが、話はどんどん進んでいっていたらしく、本当に行くことになってしまったんです

で・・・昨夜Jちゃんはコタローの部屋に泊まって朝、ママさんと合流という流れのようだったんですが・・・。

昨日の記事で書いたように、ホテルに帰ってくるなりJちゃんは寝てしまったんですよね・・・。抱きて~~~!w

ぐっすり寝ていたので、洋服を脱がしちゃえ!ともぞもぞ・・・脱がそうとすると・・・起きちゃいましたw

どうやら・・・コタローとエッチはしたくないようですね~。じゃぁ~なんでホテルに来るんだよ!w

で・・・朝の5時くらいに家に帰って、準備をして9時にホテルに来る・・・と。

こりゃ~待たされるな・・・と思い、目覚まし時計もかけずにコタローは就寝。

で・・・朝9時ちょうど・・・。フロントから電話が・・・!女の子が来てますよ・・・。と

え・・・・マジ・・・・w時間を守らないはずのタイ人が時間ぴったりって!焦る日本人のコタローw

速攻で準備をして、出かけるはめに・・・w

 

ママさんについて行くとラン島に

Jちゃんはパタヤで働き始めてまだ2か月ほど・・・。ラン島は初めてです。

昨日から水着を着るか着ないかという話で盛り上がっていたんですが、準備をしてきたJちゃんは完全日焼け防止仕様・・・汗

肌の露出・・・期待してたのに~w

でもね・・・いつもゆるめの洋服を着ていたのでわからなかったんですが、今日の服装はタイトな服で幼い顔立ちなのに・・・胸が大きいのがはっきりわかる!w

ってか・・・結構・・・太目のカラダ?w初日の夜に全裸を見ているはずなんですが・・・酔っぱらっていて記憶が・・・w

胸元の写真をカシャカシャ撮っていたら・・・マジで怒り始めちゃいましたw

で・・・なんだか・・・行きの桟橋や二人に着いていく光景・・・半年前のコサメッドのデジャブですね~w

コサメッドの画像の記事→

コサメッド行きは若い20歳の女の子二人でしたが、今回は19歳のJちゃんと44歳のママさんw

年齢は違えど・・・女性二人を連れて島に行くコタロー・・・。お決まりコースなんですかね~w

コサメッドは洗練されたビーチリゾートと言う感じと、開発されすぎていない場所もある感じでした。

ラン島は・・・ビーチに関しては昭和の海水浴って感じですかね?wビーチは広く・・・全体的にも大きいので気に居る人も居るかもしれません。

関東で言えば三浦海岸や湘南の雰囲気です。海の家があって、ビーチチェアーを利用すれば、着替えやシャワー、トイレも使える感じです。

海の水はパタヤより綺麗ですね。海水温もかなりあったかい。(足しか入りませんでしたが・・・)

Jちゃんはロングパンツを履いてきていたので、足も水につけませんでした。

ママさんはビーチチェアーで横になったまま動かずw

結局・・・食事をしながら数時間ぼ~っとして、パラソルの下でも汗だくになる暑さの中耐えてきましたw

ノリのいい若い子と一緒に行った方が楽しいかもしれませんねw

ちなみに・・・Jちゃんは・・・言葉のカベのストレスでイライラしまくってましたw

パタヤに居て時間がありあまっていたり、昼間にすることが無いな・・・という人は行ってみてもいいのではないでしょうか?w

あ・・・船酔いに弱い人は定期便で酔うようです・・・。Jちゃん30分ほどで行きも帰りもダウンしてましたw

こんなJちゃんも可愛すぎる~~~w

一緒に居て楽しいのはタイ古式マッサージ嬢のPちゃんだけど・・・顔は・・・間違いなくJちゃんですね~♪



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-2017年6月バンコク旅行, パタヤ・バービア嬢Jちゃん

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.