GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

2018年5月バンコク旅行 ゴーゴーバー ゴーゴーバー・ナナプラザ

ナナプラザでレディーボーイに目覚めたK先輩!【2018年5月】訪タイ13日目

投稿日:

パタヤを後にし、バンコクに戻ってきたコタローです。

パタヤは魅惑の地であると共に、切なくもある場所になりました。

次回訪タイの時に行く気になるか・・・ならないか・・・その時にならないとわかりません。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

パタヤからバンコクまでタクシーで

パタヤからバンコクへ戻る方法で一番安いのはバスですよね。2018年5月現在で108バーツのようです。

パタヤの北の方にあるバスターミナル(市街地から離れている)からMRTのエカマイ駅(スクンビット通りのソイ63付近)のバスターミナルに到着します。

所要時間は2~3時間ですが、これはバスに乗っている時間です。

ホテルからバスターミナルまでの時間は別ですね。料金もバス代のみでホテルまでのタクシー代などは別途かかります。

パタヤ市街地からソンテウでバスターミナルに行けば10~20バーツ(直行か乗り換え)で済みますが、言い値のタクシーに乗ると100バーツとかいわれちゃいます。

バンコクに着いてからホテルへの移動は渋滞必至のスクンビットノエカマイに到着です。ホテルの場所にもよりますが、料金・時間共にかかってしまうんですよね~。

そんな言い訳を考えつつ、タクシーでバンコクまで戻ってきましたwww

 

金額は高速代別で1200バーツ。高速代は180バーツだったので、合計1380バーツでした。高速代込みで1200バーツで交渉してみましたが、まったく下がらなそうだったので限界に近いのかな?という感じです。

バンコク→パタヤのタクシーは高速代込みの1500バーツだったので、こんなもんなんですかね。

ちなみに・・・セカンドロードでこのワンボックスタクシーを拾って交渉。移動して普通のサイズのタクシーに乗り換えます。前回も高速の入り口で乗り換えたので、バンコクへ行くタクシーを無線で探して乗り換えさせられるって感じなんでしょう。

で・・・久しぶりにバンコクの宿泊場所を変更しました。

 

テーメーカフェのあるソイ15にあるホテル

パタヤから早めに帰ってきた理由のひとつがバンコクにお店を出した先輩とバンコクを堪能したいから!というのがあったんです。

パタヤに行く前日に久しぶりの再会で話は弾み、昼間は仕事だけど夜なら遊べるよ・・・と。

それなら早めにパタヤから帰って来よう!(楽しかったら帰って来なかったかもw)

で・・・その先輩が住んでいるのがスクンビットなんです。スクンビットならどこにホテルを取るのが良いか・・・。

便利なのは・・・アソークですね~。

BTSとMRTを使いこなせばかなりの範囲をカーバー出来ます。

そして、ソイカーボーイ・ナナにも近いと言う夜遊びスポット。

ホテルズドットコムでかなりの数のホテルを検索しました。

で・・・良さげだったのが『DREAM HOTEL』でした。これが・・・スクンビットsoi15・・・。

このソイ・・・分かる人はすぐにわかると思いますが・・・出会い系カフェとか言われている『テーメーカフェ』のすぐ脇のソイなんですよね~。

もう・・・エロい奴しか泊まらないんじゃない?という場所ですwwww

ちなみに・・・コタローは『テーメーカフェ』でお持ち帰りをしたことはありませんw

金額と、駅までのロケーション、タクシーでの動きやすさ・・・喫煙室があるホテル・・・。

そして、ホテルを実際に見てから決めたかったので、予約なしで行って空室のある可能性のある部屋数の多いホテル・・・。

この条件に当てはまるホテルってそうそう無いんですよね~。

『DREAM HOTEL』・・・金額的には、時期にもよると思いますが6000円台~10000円。今回喫煙室で空いていたグレードはキングサイズベッドルーム。

一泊7000円台でした。ホテルの詳しいレビューはもうちょい泊まってから詳しく書きますね。

たぶん・・・週末からはパッポン方面に行っちゃうと思いますw

 

サバイジャイ ガイヤーンを食ってきた

バンコクに戻り、先輩に連絡をすると・・・タイ料理の『サバイジャイ』に行こうよ!と・・・。

スクンビット周辺のレストランはまったくわからないので、先輩にお任せ。

エカマイ(スクンビットのソイ63)の奥の方・・・をさらに横道(ソイ3)に・・・。こんな場所?ってところにありました。

これは・・・タクシーの運ちゃんに言って連れてってもらわないと迷子になりそう・・・w

店内は・・・屋内スペースと屋外スペースがあります。どうやら日曜という事もあってか、ほぼ満席。

愛煙家のコタローと先輩は屋外の席が空くのを待ちます。

リザーブシートっぽい場所を空けてくれて、数分で座れました。

この店の売りは『ガイヤーン』だそうです。基本的にはイサーン料理がメインのようです。

よく、露店で売っている焼き鳥も『ガイヤーン』ですよね?・・・炭火焼のトリを『ガイヤーン』言うのでしょう・・・w

『ガイヤーン』『ソムタム』『ヤムウンセン』『カオニャオ』と・・・コタローチョイスw

 

食い始めてから写真を撮ると言う・・・グルメ系の写真を撮るのに慣れていないコタローですwwww

普通に美味しかったです。(特別に美味しいわけではなく、文句なしって感じです)

屋台で食べるよりは高いけど、レストランって考えると安いですね~。

ガイドブックとかに載っているんですかね?

観光客なのか・・・在住なのかわかりませんが、タイ人より外国人の方が圧倒的に多かったです。

20代くらいの日本の二人連れの女の子が離れた席に居たんですが・・・気になってしょうがなかったwww

もうちょい席が近ければ・・・声をかけたのに・・・な・・・w

さて・・・おなかもいっぱいになり・・・どこに行くか・・・。

 

ナナプラザのLBにはまるK先輩

パタヤに行く前に一緒に遊んでもらったときはナナプラザを数軒はしご、ソイカーボーイのバカラ・・・定番コースで遊びました。

どうやら、K先輩はナナプラザの『虹』派ですね・・・。

特にナナプラザ内右奥の『レインボー2』と『レインボー4』がお気に入りのようで、K先輩のことを知っている子もいっぱい居て、すっかり在住っぽい雰囲気になっています。

K先輩がバンコクにお店を出して日本とバンコクの行き来をするようになって、まだ半年たっていないのに・・・すんごいです。

コタローはひと昔前の、場所が変わる前の『レインボー2』。一階の『レインボー4』にも行っていましたが、今は禁煙なので、行っていませんでした。

8年ぶり?のレインボーです。(パタヤ行きの前も入ってましたねw)

他の店と比べると確かにレベルは高い・・・。のかな???w

でも。この子!!!って子が居ないんですよね~。

自分で自分の好みがわからなくなってきていますwww

しかし・・・一階のレインボーから出てきたときに『LONDON CALING』の子達に客引きをされると・・・気持ちが揺れますwww

今回の訪タイ一日目もそうでしたが・・・完全にレディーボーイの魅惑にやられています。

ってことで・・・この気分をK先輩にも分け与えよう!!!

ちょっと気持ちを解放させてあげたら・・・すっかりハマってました~wwww

男は嫌だ!と言っていたK先輩がついに・・・LBを抱き寄せちゃいました~♪w

『LONDON CALING』からの『OBSESSION』ですwww

 

入れ墨ってモテるんだね~

昨夜同も遅くまで遊んでもらったK先輩・・・。全身にタトゥーが入っています

知り合いじゃなかったら・・・怖いですwww

組織系の人間では無いし昔からの仲なので、ご安心をwww

しかし・・両腕から見えるこのタトゥーに反応する女の子の多いこと・・・

まったくコタローは相手にされないほどですね~。

女の子を見ていても99%の女の子がタトゥーを入れていますしね。

1%の入れ墨無しの子を見つけるのも楽しみのひとつになっていますがwww

K先輩とコタローは一歳しか違わないので、モテるのは・・・年齢的な問題と言うより・・・刺青なのでは・・・と思ってしまいました。

まぁ~・・・K先輩・・・優しいですからね~

結局・・・K先輩はレディーボーイをお持ち帰りすることなく、昨夜は帰宅しましたが・・・たぶん・・・近々・・・そっち系にいっちゃうのは間違いないと確信しましたwww



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-2018年5月バンコク旅行, ゴーゴーバー, ゴーゴーバー・ナナプラザ

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.