GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

ゴーゴーバー・パッポン

タイ・バンコクの歓楽街・・・どこが好き?

投稿日:1月 27, 2017 更新日:

無性にバンコクに行きたくなっているコタローです。

仕事で3か月に一回バンコクへ行っていた頃を思い返して、あの頃は良かった・・・と思っている今日この頃・・・。

でも、あの頃は忙しすぎたから楽しみ切れていなかった気もしますね。

SPONSORED LINK

タイ・バンコクの歓楽街どこが好き?

コタローはバンコク以外の歓楽街をあまりよく知らないんですよね。

パタヤのウォーキングストリートには行ってみたいと思っていますが、次回の訪タイで行けるかどうか・・・。

バンコクだと、ラチャダーのマッサージパーラー。カラオケだとタニヤやスクンビット。ゴーゴーバーだとナナプラザ・ソイカーボーイ・パッポン。

ローカルのゴーゴーバーがスティサンにあるようですね。コタローは行ったことは無いです。

そして、素人?の女の子が集まるテーメーカフェ・・・。ほかにもエロマッサージなどぽつぽつと風俗店がありますね~。

みなさんはどこが一番好きですか?

 

訪タイしていた時期によって好きな場所が違うのでは?

2016年12月にバンコクに行った時の盛り上がり方は、ダントツでテーメーカフェが盛り上がっていたような気がします。

ちょっとしたディスコ並みに女の子も、女の子を探しに来ている男性の数も凄かったですね~。昔は隠れ家的な出会い系喫茶だったんですが、すっかりメジャーな感じになっています。

コタロー的にテーメーカフェは楽しむ場所と言うよりは、歓楽街でオキニを見つけられなかった時の最後の砦的な場所だったんですが、今では早い時間からメインで遊びに行く男性が多そうですね。

ペイバー代もかからないので、安く女の子と遊びたい人や、擦れていない可愛い女の子を見つけられるのもテーメーカフェの魅力になっているような気がします。

しかも、普段は学生だったり、OLをしている子も混ざっているようなので、限りなく素人に近い女の子を見つけることが出来るのでしょう。

そして、お店で盛り上がりを見せていたのはソイカーボーイのバカラでした。

コタローが仕事で最後に行っていた頃・・・。2000年代後半にはすでにソイカーボーイが盛り上がり始めていたので、ここ10年弱はソイカーボーイのバカラが盛り上がり続けているのでしょう。

ソイカーボーイが盛り上がりを見せる前はナナプラザのレインボーグループが盛り上がっていましたね~。

ナナプラザが盛り上がっていた全盛期は2000年~2010年頃までではないでしょうか?

そして・・・それ以前はパッポンが盛り上がっていた時代です。

パッポンが盛り上がっているのと同時に日本人ストリートのタニヤも凄かったような気がします。と言うか・・・パッポンから移動してタニヤ方面に行くと、コタローよりも先輩の方々が超かわいい子を連れて歩いている姿をめちゃくちゃ見ましたね~。

可愛い子を探すならタニヤが一番って感じでした。

時代によって盛り上がっている場所は変化し、タイ・バンコクに遊びに行って楽しんでいた場所で好きな歓楽街は違ってくるのではないでしょうか?

 

1990年代から遊んでいたコタローは・・・

このブログを読んでくれている方はご存知だと思いますが、コタローはパッポンが大好きです。

2016年12月の訪タイ時もお店の数が激減し、女の子のレベルが下がっているとは言え、一番多く行ったのはパッポンでした。

コタローがタイへ行き始めた頃、盛り上がっているのはパッポンとタニヤだけ。

ナナプラザでぎりぎり楽しめる店が数店舗。ソイカーボーイは・・・田舎の歓楽街?という程すたれていたんです。

まぁ~。そんな場末の雰囲気を楽しみたくて、数回通った程度です。

そんなイメージがあるので、歓楽街の中ではパッポンが一番。日本語も通じるタニヤが二番って感じです。

実際のところタニヤは敷居が高く、1990年代の終わり頃までは行けなかったですね。

30歳を過ぎた頃からひとりでもタニヤに行けるようになりましたwww

今ではどこに行くのも躊躇なく凸っちゃいますが、20代の頃は行けなかったんですよね~。

 

今の若者はテーメーカフェが一番?

日本の男の子たちを多く見たのはテーメーカフェでしたね~。ソイカーボーイのバカラでもちょいちょい見かけました。

確かに可愛い子を見つけようと思ったら、その二か所がいいでしょう。

でも・・・ソイカーボーイはバカラのみ、テーメーカフェも一軒だけですからね~。

コタローは何軒ものお店を巡って楽しみたいタイプなので、パッポン・タニヤ・ナナプラザのほうが楽しめる気がしました。

タニヤは確かに一時期のように、一軒で何十人もの女の子が揃っているわけでは無いですが、お店の数は全盛期より増えているのでは?

テーメーカフェやソイカーボーイは若者に任せて、パッポン・タニヤ・ナナプラザでほどほどに可愛い子をおっさんのコタローは見つけに行くのが良いかなぁ~♪

タイでモテる系の若い男子が居ない場所で遊んだほうがモテ感を感じることが出来ますしねwww

次回の訪タイもパッポン・タニヤがメインの遊び場になりそうです♪



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-ゴーゴーバー・パッポン

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.