GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

その他エロネタ

コミュニケーション能力を磨けるキャバクラ

投稿日:5月 11, 2016 更新日:

30歳までお酒を飲めなかったコタローです。

今では人並みに飲めるようになっていますが、30歳まではお酒を一口でも飲んだら酔っぱらってしまい寝てしまうほどでした。

30歳まではノンアルコールでキャバクラへ・・・。

SPONSORED LINK

昨日の出川哲朗のコミュ力のついての話の続き

昨日の記事で出川哲朗さんのコミュニケーション能力について書きましたが、コミュ力の低かったコタローがコミュ力を高めた場所のひとつがキャバクラなんですw

冒頭でも書いたように30歳までお酒が飲めなかったコタローですが、キャバクラへは20代の中ごろから連れていかれていたんです。

そう・・・キャバクラも大好き、タイも大好きな年上の友人Yにつき合わされていたんです。

お酒抜きで、しかもキャバ嬢を落とすつもりもなく、仕事大好きだった頃です。

23歳でその後の起業につながる仕事をはじめたんですが、遊ぶのはタイへ出張した時だけ・・・。厳密に言うと、韓国出張の夜や、台湾・ベトナムも夜遊びはしていたんですが、本気で遊ぶのはバンコクだけでした。

日本に居る時は、364日・・・元旦以外は仕事尽くしといった感じで働いていた頃です。

同業だったY氏とは仕事の情報交換のためによく会っていたんです。仕事の話が一通り終わるとキャバクラへ連れていかれました。

お酒も飲まず、仕事がしたいな・・・と思いつつです。(30代からのコタローは自らキャバクラ通いをしていましたけどねw)

 

キャバクラでコミュ力トレーニング

ある時、ある事をキャバクラで思ったことがあるんです。それは・・・15分とか20分で、ぐるぐる回ってくる女の子をその短時間で惚れさせたら凄いことだよな・・・。

自営で始めた会社だったんですが、時代にうまくマッチングして、あれよあれよという間に数店舗のお店を経営しはじめ、スタッフの数が増えていっていた頃です。

元々コミュ力が低かったコタローはたくさんの会社のスタッフとコミュニケーションが取れないことに悩み始めていたんです。

そこで、なんの関係もない、失敗しても何も失うことのないキャバクラのお姉ちゃんを使って、練習をするということを思いついたんです。

キャバ好きでは無かったコタローは指名というのをまったくしていませんでした。Y氏はお気に入りを見つけて指名三昧でしたが・・・w

キャバクラでは指名をしないと女の子が15分とか20分でどんどん入れ替わっていきます。毎回新しい女の子に入れ替わるたびに仕事は?何歳?と同じような話をして、また新しい子が席に来ます。

そんな15分や20分くらいの時間で、自分をアピールして、あわよくば惚れさせたらめっちゃコミュ力がつくじゃん!と思ったわけなんですよね。

女性は苦手ではないけれど、15分で黙っていても女の子が惚れてくれるようなビジュアルを持っているわけではありません。

とにかく・・・トーク力です。芸人さんを見習って、つかみの一言・・・。営業マンが使うトークテクニック・・・。女の子が嫌がらない下ネタ・・・。

いろいろなところから、話のうまくなれる方法を見つけては練習をキャバクラでしていたんです。

 

結果が出始めたコミュ力とトーク力

当時はほどほど稼げていたので、キャバクラへもかなり行っていました。一日で数時間・・・。席に着く子は一日で20人ほどでしょうかね?

一日で20回練習が出来るんですから、だんだんとトーク力もついてきます。

しばらくしてからは、その日についた女の子とアフターに行けるか・・・という結果を求めるようになっていったんです。

もちろん指名は無し。15分か20分の時間内でお店が終わったらアフターに行こうと誘っておくんです。

指名もしない客とアフターっておかしいですよねwしかし・・・トーク力がついてくると20人のうちひとりくらいはアフターに行ってくれるようになっていったんです。

 

そんなことを繰り返しているうちに、アフターだけでは無く・・・お持ち帰られることも・・・w

 

だんだんと相手の心を読めるようになり、相手が楽しめる話術を手に入れ始めていったんです。

結局は短い時間でも、相手が自分に興味をもってくれるかどうかってことと、たくさんの女の子と話せる場があるかどうかってことだとは思いますが・・・。それがキャバクラだったんですよね。

 

タイの風俗でもその練習は役にたった

言葉が通じにくい海外でもそのコミュ力は役にたっていました。

仕事はもちろんですが、バンコクの夜の歓楽街でもコミュ力が高く、相手が楽しめるトークが出来ればカタコトでも女の子は楽しんでくれます。

女の子が楽しんでくれれば、夜の営みにも変化が出てくるんですよね。

それまで連れ出した子はマグロ状態のおざなりのエッチだったのが、ちゃんとしたエッチをしてくれるようになります。(何がちゃんとしてるかはよくわかりませんがw)

その後、頑張らなくなった頃からは、またマグロ状態へもどってしまいましたw

コミュ力・・・トーク力でここまで違うか!というくらいの違いを実感したんですよね~。

もちろん、最初の目的だった会社のスタッフとのコミュニケーションにも役に立ちましたが、女の子を口説く方に力が入ってしまったのは言うまでもありませんねw

 

お金と時間に余裕があればキャバクラでコミュ力とトーク力のトレーニングをしてみるのはいかがでしょう?w



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村

PR

-その他エロネタ

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.