GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

2018年5月バンコク旅行

お持ち帰りをするより飲みまくる方が出費が増える【2018年5月】訪タイ10日目~その1~

投稿日:

訪タイも10日が過ぎ、パタヤで3日目の夜を迎えてしまったコタローです。

ここまで・・・ペイバーをした子は2人。マッサージパーラーへ一回行きましたが・・・ノーフィニッシュです。

エッチをするより、飲み歩いている方を選んでしまっているんですよね。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

エロより飲みの方が出費がかさむ

一番コスパの良い風俗遊びはMP(マッサージパーラー)ですかね。チップを含めても2000~3000バーツ。2018年5月時点のレートの日本円で7000円~10500円くらいです。

チップをあげたとしても10000円前後ですね。

次に安く遊べるのは立ちんぼやテーメーカフェのようなペイバー(お店に払う連れ出し料)のかからない女の子と遊ぶのが安くあがるでしょう。女の子の言い値で金額が決まるので、一概に安いとは言えませんが・・・。

カラオケ店やゴーゴーバーへ行くとまずは飲み代がかかります。自分のドリンク代もかかりますし、連れ出しを決める前におしゃべりなどをしているとレディースドリンク代もかかります。

サクッと選んでサクッとお持ち帰りをするなら一杯・二杯で済みますが、女の子の友達やママさんにもドリンクを飲ませてあげちゃうと1000バーツ(3500円)くらいはすぐにかかってしまいます。

連れ出すためにはペイバー代(連れ出し料)がかかります。お店によって金額の差が大きくなっていますが安くても700バーツ程度。パタヤの早い時間などは1500バーツほどになっています。(遅い時間いなれば金額は下がります)

そのままホテルに帰ってショートタイムで遊ぶと2500~3000バーツくらいが目安だと思います。時間は女の子によって違います。

速攻でコトを済ませて帰りたがる子も居れば、ご飯を食べたり、ちょっと遊んでからホテルへ・・・と言う子も居ます。

予算的には5000バーツ(17500円)くらいは考えておいたほうがいいでしょう。

ロング(基本は朝まで)でのお持ち帰りとなると女の子の要求金額は5000バーツを超えてきます。トータルで7000~8000バーツ(24500円~28000円)は覚悟をしないといけません。

円換算すると・・・結構な金額になりますね~。

しかし・・・もっとお金がかかるのは・・・女の子と一晩中飲み歩きたいというコタロータイプかもしれません。

 

飲み代がハンパない!

コタローは、女の子何人かと一緒に飲んでいるのが大好きです。

今回の訪タイでも初日を除けば、ほぼ毎晩何軒かハシゴをして飲みまくっています

ゴーゴーバーでも一回の支払いが1000バーツ程度・・・。ドリンク一杯が200バーツから300バーツくらいなので、1000バーツなんてあっという間です。

女の子を連れてプールバーに行き、そこの女の子にも飲ませたりしていると2000~3000バーツ・・・汗

パタヤに来てからもバービアで何人かに飲ませていると同じくらいはお支払いをしています。

そのあと、ディスコなどに行くと・・・またまた2000~3000バーツのお支払い。

ちょっと高めのレストランに食事に行っても、数千バーツはかかってしまいます。

その他に煙草を買ったり、食事をしたりしているので一日にかかる金額は7000~10000バーツ(24500円~35000円)くらいだと思います。

ふた昔前の感覚で飲み歩いていると日本で飲んでた方が安いんじゃない?って感じですねwww

安く飲む方法は・・・ゴーゴバーなどに行っても女の子を座らせない・・・。

お酒じゃなく、ソフトドリンクを飲む・・・。ひとりで寂しく飲んでいればお酒でも200バーツ(700円)程度です。

4~5軒のお店をはしごしても1000バーツ(3500円)で夜遊びを終えられます。

でも・・・それではせっかくタイに居るのに・・・つまらないですね~。

 

韓国人の飲み方がエグくなっている?

パタヤに来てから若い韓国人の集団をよく見かけます

カッコいい韓流スターのような雰囲気の子達も居ますが、いかつい怖そうな集団も居ます。

女の子達にガンガンドリンクをおごり、ピンポン玉をばら撒き、札束を投げまくっています

そんな席はかなり盛り上がっていますが・・・。いったい・・・いくらくらいのお支払いになっているんだろう?という感じです。

韓国の景気って・・・そんなに良いの???

もしくは・・・韓国人のかなりの人が仮想通貨で大儲けをしたのかもしれません。(日本より韓国の方が仮想通貨熱は高いんです)

数千万・・・数億円・・・稼いじゃった韓国人が豪遊しているのかもしれませんね~。

コタローが一晩で数万円を使っているのなんて可愛いもんだと思います。

20年前・・・30年前は・・・日本人がタイで豪遊をしていましたが、今では静かに飲んでいる感じです。

昨日の夜、バカラで飲んでいたらちょうど後ろの席に日本人の若い子二人が座っていて、話が聞こえてきたんですが、『女の子にドリンクを飲ませていたら破産しちゃうよ』なんてことを話していました。

もちろん、女の子はその二人にはついていませんでした・・・。

ガンガン日本で稼いで、タイに来たら遊びまくってやる!という感じではありませんね~。

これが今の日本人なんだろうな・・・と思ってしまいました。

 

インフレのタイとデフレの日本

10年前と比べても日本とタイの物価の差がどんどん無くなっているのがわかります。

今のように飲み歩いていても、一晩で一万円もあれば遊びまくれていたような気がします。

ロングで女の子を連れまわしても1万円ほどではなかったでしょうか?

昔を思い出してしまうと遊びにくくなったな・・・と思ってしまいますが、数年後はもっと差が縮まるような気がします。

今のうちに・・・遊んでおかないと・・・タイでは遊べなくなりそうです。

そうなったら・・・カンボジアやミャンマーに行くのでしょうが・・・風俗大国のタイが楽しいのは間違いありません♪

ならば・・・稼げばいいだけですね♪

日本に帰ったら・・・何かで稼ぎ始めてタイで豪遊できるように頑張ろう!って気になってきました♪

ま・・・日本の大企業さんたちに頑張ってもらい、インフレ状態にしてもらうってのが一番いいんですけどね~www



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-2018年5月バンコク旅行

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.