GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

その他

いつから女の子と話すのに緊張しなくなったんだろう?

投稿日:

いつでもどこでも年をとっても女の子を口説く体制になっているコタローです。

若いころは知ってる女の子と話すのも緊張していたんですよね。

もちろんタイに行き始めた頃はゴーゴー嬢と話すのも緊張していましたw

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

高校生くらいまではよく喋る子が好きだった

学生時代のコタローは女の子と話すのに緊張をしてしまい、何を話していいのかもわからないようなだらしない男でした。

しかし女の子は大好き♪どうにか彼女を作りたいといつも思っていました。

なので、よく喋る女の子。緊張感無く話しかけてくるような女の子と付き合うことが多かったような気がします。

新規の女の子を口説こうとしてもなかなかコミュニケーションがとれないので、彼女が出来ても不満があったり、ほかの子が気になっても結構長い期間付き合っていましたね~。

はじめてタイに行ったのはコタローが大学1年か2年の時なので、18最か19歳くらいの時でした。

インドに一か月ほど旅をした後に帰国する際、インドの最後のホテルで出会った日本人のお兄さんと一緒にトランジットでバンコクに一泊することになり、パッポンのゴーゴーバーに連れて行かれたのが最初でした。

日本の風俗にも行ったことのない10代のコタローは水着姿で踊っている女の子を見て、ド緊張!ほとんど女の子と話も出来なかったんです。お持ち帰りなんて考えもしませんでした。

もちろん帰国時に日本人のお兄さんが居なければゴーゴーバーに行くことも無かったでしょう。

ま・・・日本に彼女を置いてきていたので、浮気はダメ~って自分で足かせをつけて居たような気がします。

 

商品仕入れでタイに行くようになったけど

大学を卒業して一年弱会社に就職をしていたんですが、社長と折が合わずに退社した後、自分で作ったアクセサリーを露店やフリーマーケットで売り始め、会社で貰っていた給料より儲かるじゃん♪となり、完全に露天商として生計を立てるようになりました。

その後、自分でアクセサリーを作るのに限界を感じ、タイでシルバーアクセサリーを購入して露店で販売するようになっていったんです。

学生時代に数回訪タイをし、タイの女の子とセクロスをしたのは19歳か20歳の時でした。(チェンマイのMP)

仕事でタイに行くようになったのは・・・たぶん・・・23歳くらいの頃だったと思います。

3か月に一回程度タイに行くようになり、オキニのゴーゴー嬢を作って、毎回同じ子を連れまわして遊んだり、仕事を手伝わせていたんですよね。

たぶん、新規の子より慣れた女の子のほうが気楽だったからだと思います。(恋心もあったような・・・)

そう言えば・・・このブログでこの女の子の話を書こう書こうと思っていましたが、思い出が多すぎて書けていませんね~wそのうち書くかもしれません・・・汗

この子とは数年間もの間、毎回連れ出していたんですよ~。

この頃も、女の子と話すのは苦手でした。日本でもタイでも新規の女の子とはうまくコミュニケーションが取れませんでした。

 

来るものは拒まず♪となったのは・・・

20代半ばからキャバクラに行くようになり、だんだんと女の子慣れをしてきてからは女の子を口説くのがゲーム感覚になっていったんです。

かなり遅咲きですよね~。www

たしか・・・キャバ嬢を初めて口説き落としたのが28歳の時で、それからは猿のように女の子を口説くようになったんです。

キャバ嬢はもちろん、普段の生活で逢う女の子も行けそうなら口説く!w

タイでも同じ子を連れまわすより、どんどん新規の女の子を連れ出すようになりました。

この頃は・・・結婚をし、長男が生まれたくらいの頃です・・・汗

昔の彼女とも連絡を取ったりして、日本でも彼女が居ないことが無いくらいのクソ野郎になっていましたwもちろん複数の女の子とセフレ状態です。

こうなってくると、女の子を優しく扱うなんてことはしませんw

来るものは拒まず、去る者は追わず・・・いや・・・去る者は引き戻す・・・ですかねw

そんなクズ野郎をタイの女の子は見抜くんでしょうね~。タイの女の子から笑顔が無くなっていました・・・。

以前にも書きましたが・・・微笑みの国が微笑まなくなる瞬間です・・・。

それでも・・・良かったんですが・・・。

 

2016年12月の訪タイから・・・また変化が・・・

40歳を超えた頃から女の子と遊ぶことが減りました。色々と理由はあるんですが、数年間は彼女が居ない状態。訪タイもせず、まったく女っ気がなくなっていました。

そんな生活がコタローに人の心を取り戻させたのでしょうか?2016年12月の訪タイと2017年6月の訪タイではタイが微笑んでくれました

2016年12月の訪タイの時には古式マッサージ嬢の20歳の子と仲良くなり、お持ち帰り・・・。

2017年6月の訪タイでは、上手くはいかなかったけれど、パタヤのバービア嬢と仲良くなれました。

きっと・・・ちょっとは女の子に優しくすることが出来るようになったんでしょうw

ま・・・女の子と話して緊張はまったくしませんし、マジで惚れるなんてことはありませんが、最低限の優しさを出すことが出来るようになってきたんだと思います。

 

春休み・ゴールデンウィークに訪タイするときは・・・

もうすでに学生さんの春休み訪タイした人も居るでしょうが、これから訪タイする人やソンクランに合わせて訪タイする人・・・ゴールデンウィークに訪タイする人も多いでしょう。

タイの風俗で働いている女の子には優しくしてあげましょうね~♪きっと優しさに比例して幸せを返してきてくれるはずです♪

コタローも5月に訪タイ予定・・・。優しくなれる精神状態を作って訪タイします。

きっとそうすれば・・・良い思い出が作れるはず・・・ですよね?w

 

カミさんに微笑みが無いのは・・・優しくしてないからですね・・・汗

なかなか、そこは改善できそうもありませんw



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素人の子がエッチなことを・・・
素人動画
aya(20)

-その他

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.