GO-GO-BAR・マッサージパーラー・タニアのカラオケ・テーメーカフェ・コヨーテ・・・・。タイ・バンコクの風俗を紹介する風俗情報サイト

タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI

2018年5月バンコク旅行 ゴーゴーバー ゴーゴーバー・ソイカーボーイ ゴーゴーバー・ナナプラザ ゴーゴーバー・パッポン

【2018年】バンコクのゴーゴーバーランキング

投稿日:

ゴーゴーバーが大好きなコタローです。

バンコクのゴーゴーバーの3大スポットパッポン・ナナプラザ・ソイカーボーイで2018年6月現在のランキングをしてみたいと思います。

ゴーゴーバーは5位から1位までカウントダウンしていきますね。

コタローが純粋に好きだと思うゴーゴーバーのランキングです。

DMM.comのエロゲームが無料で遊べる

5位:レインボー2(ナナプラザ一階)

ひと昔前のレインボーグループの賑わいから比べるとかなり人気は下がってきてきていますが、やはりナナプラザ内ではレインボーグループが良い感じです。

3階の新しく出来たゴーゴーバーのビルボードやジェイルバードは綺麗に見えますが、暗くて女の子の顔が判別しにくい!w

席から女の子の顔がしっかり見えるレインボー2は外せないですね。問題は・・・タバコが吸えないところ・・・。ヘビースモーカーのこたろーにとってはちょっときついです。

レインボーグループでタバコが吸えるのはレインボー3だけだと思います。

ひと昔前の内装のまま営業している点も高評価です。それと・・・ママのあべちゃんが面白い♪w

 

4位:レインボー4(ナナプラザ二階)

可愛い子が揃っているナナプラザのゴーゴーバーとしてはここが一番かもしれません。

レインボー4は以前、今のツイスターの位置にあったと思います・・・。(違ったらごめんなさいw)

レインボーの番号が覚えられないんですよねwww

全盛期に比べたら、かなり質は落ちている気がしますが、店内スタッフの対応や、女の子たちの教育もしっかりしているような気がします。

どちらかと言うと・・・ギャルっぽい綺麗な子が多いような気がします。

ここでオキニを見つける人も多いのではないでしょうか?

今回は入り口に居たスタッフとちょっとだけ揉めたので、イメージダウンしてしまいました・・・汗

 

3位:バカラ(ソイカーボーイ)

現時点のバンコクで一番可愛い子が揃っている感じがするゴーゴーバーです。

早めの時間にバカラに行くと、かなり可愛い子がたくさん居ますね~。一階の女の子の方が可愛いような気がしますが、一階は禁煙なので、コタローはすぐに二階に上がってしまします。

しかし、一階の席につけば・・・透明の天井の上でノーパンで踊っている子が見られるんですよね。

制服のような衣装もドキドキですし、おっぱいモロダシタイムもあるので、眺めているだけでも楽しめます。

コタローも禁煙をしたら一階の席でまったりしたいと思います。

ペイバー代も600バーツ?ドリンクを何杯か飲むのが条件だったと思います。

スタッフが料金表を持っていて、女の子へのチップ代金のショートとロングの料金が固定になっているので、交渉とかをしなくていいのも人気の理由かもしれませんね。

 

2位:キングスキャッスル1(パッポン)

ここからは賛否両論があると思いますが、パッポンのキングスキャッスル好きのコタローの偏見で高順位になっています。

2018年に改装が終わったキングスキャッスル1。以前の倍の広さになり、女の子の人数もかなり増えました

ダンスフロアーが横長になり、踊っている子を一か所から全員を見ることが出来ないくらいの広さです。

客席は二段階になっているのですが、ダンスフロアーから近い下の席だと首が疲れてしまう・・・w

二段目の席だとちょっとダンスフロアーが離れてしまう・・・。

正直・・・前の広さの方が良かったかな~。

それでも、キングスキャッスルが好きなので2位にランクインです。

コヨーテとゴーゴ嬢が半々くらいで、コヨーテはペイバーが1500バーツ。ゴーゴー嬢は800バーツだと思います。

ブサイクが少ないので、大人数で一緒に行くには最適かな?と思います。

たまに・・・ナーラックな子も居るので、好みに合わせてお持ち帰りが出来ると思いますよ。

 

1位:キングスキャッスル2(パッポン)

何でキングスキャッスル2が1位なんだよ!という声が聞こえてきそうですが・・・。コタローの訪タイ歴30年で一番好きなスタイルのゴーゴーバーだからです。

入り口付近に座っても、奥の方の席に座っても店内の女の子のチェックが出来ちゃうんですよね。

そして、昔から同じ感じの店の雰囲気が一番残っている店なんですよね。

正直・・・可愛い子を見つけられるか・・・自分好みの子を見つけることが出来るかは運しだいと言う感じです。

今回も何回も足を運びましたが、行くたびにこんな子いたっけ?と思うことが多々ありました。

ここもコヨーテとゴーゴー嬢でペイバー代が違うので注意が必要です。

コヨーテはかなり毎回違う子が来ていたりするので、一回行って可愛い子は居ないと決断するのは早いと思います。

ママさんも入れ替わってしまったので、昔から知っているスタッフはほとんど居ませんが、おばちゃんたちも楽しませてくれる愛してやまないゴーゴーバーです。

 

番外編:キングスコーナー・キングスコーナー2

結局・・・今回もレディーボーイをお持ち帰りすることはありませんでした。が・・・キングスコーナーにはめちゃくちゃ可愛いレディーボーイが居ます。

お持ち帰りをして、最後までレディーボーイだと気が付かずに終える人も多いのでは?

キングスコーナーにはレディーボーイが半分、女の子が半分居ます。

どう見てもレディーボーイの方が可愛いんですよね。ちなみに・・・ここの子は下半身の手術済みの子が居ます。

キングスコーナー2は手術前の子が居ます。つまり・・・見た目も上半身も女の子ですが、ち〇ちんは生えていますw

どっちかと言うと・・・コタローは竿アリが好みです♪

何回か足を運びましたが・・・全力でダメだぁ~と思わないとお持ち帰りをしたくなってしまうような子が何人も居ます。

この一線を超えてしまったら・・・たぶん引き返せなくなってしまうような・・・。

レディーボーイはまた次回までお預けですね・・・wwww



ブログランキング参加しました応援お願いします
この記事が面白かったと思って下さった方!クリックお願いします
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-2018年5月バンコク旅行, ゴーゴーバー, ゴーゴーバー・ソイカーボーイ, ゴーゴーバー・ナナプラザ, ゴーゴーバー・パッポン

Copyright© タイ・バンコク夜遊び風俗情報 IKI-THAI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.